« 山ガール?出羽三山登拝 | トップページ | ミヤケマイさん横浜市民ギャラリーにて展覧会 »

2011年10月16日 (日)

絹芭蕉を着こなす寛美さん

絹芭蕉をお召しの寛美さん。
粋な蛇の目傘柄を黄色の帯でかわいらしさを添える上手な組み合わせ。
初めてお召しの時の感想は、‘着ていないほどの軽さ!’でした。
普段はバイオリンに、小唄、スキー、水泳と多彩な趣味をお持ちです。
スキーはご主人と二人で行かれてのんびりお茶を飲みながら‥などではなく、
それぞれコーチが習うようなスキースクールに入ってばりばり滑り続けるとか。
鰹節専門店がご実家(築地「伊勢啓」さん。鰹節や削り節の簡単な使い方、保管方法など4代目である弟さんが何でも気軽に相談にのってくださいます)だけあって、お料理の腕前も本格派。常にだしをたっぷり作っておくことがコツだそう。私もお味噌汁用の鰹だしを余分に作って、お料理に少しづつ使いますが、
寛美さんはカレーも鰹だしで作られるとか。なるほど、今度私もやってみよう
ご自宅のお庭にて、静岡県長泉町のクレマチスの丘にもこのお姿ででかけられたそう。

Ccf20111026_00001

 

|

« 山ガール?出羽三山登拝 | トップページ | ミヤケマイさん横浜市民ギャラリーにて展覧会 »

いせよしファン」カテゴリの記事

大福バッグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絹芭蕉を着こなす寛美さん:

« 山ガール?出羽三山登拝 | トップページ | ミヤケマイさん横浜市民ギャラリーにて展覧会 »