« 浴衣 美少女 わかなさん  | トップページ | 夏着物、単衣の着物をお召し頂きました »

2012年8月28日 (火)

江戸浴衣、絹紅梅、綿麻のお着物をお召し頂きました。

いせよしオリジナル観世水柄の絹紅梅に藤色地に楓の柄の染帯をお召しのひろみさん。この帯は細く銀彩がほどこされていて、絹紅梅から付け下げくらいまで合わせられます。粋な柄を女性らしく着こなしていらっしゃいます。

Imgp0251
いせよしオリジナル太い縦縞の江戸浴衣にブログでも何度かご紹介した一年中しめられるオリジナル半幅帯を合わせるまきこさん。白金にて和のお教室のサポートをしているので着物は必須です。半幅帯はブルーがいいとのご注文にまきこさん用にみつくろいました。浴衣がキッパリとした柄なので、帯結びはふんわりした結び方で女性らしい優しさのあるまきこさんを演出します。

Dsc03380_2

Dsc03391_2

お医者様のけいこさん。小さい時から着物は着せて頂いていたとのことですが、ご自分で選ぶのは初めてとか。いせよしオリジナル白地の絹紅梅に極細のブルーの縦縞は男女兼用柄でした。スッキリと涼しげな柄なので、麻の帯も白地で爽やかさを損なわず、ピンクのゆりで柔らかさを出して着こなします。この日はぶらりと資生堂パーラーでお茶したそうです。忙しい毎日を上手にリフレッシュされてますね。

Dsc03408

Dsc03401

知り合いに頂いたという浴衣に合わせたのはオリジナル絞りカニ柄の紫地麻半幅帯です。この日はお医者様仲間と気軽な中華の女子会でした。たれ先にも小さなカニがいるので、後姿もかわい〜っと絶賛されたそうです。

Dsc03414_2

化学メーカーにお勤めのご主人と奥様のみきさん。お持ちの浴衣に合わせて、昨年紗献上の深紅の半幅帯を奥様に当店で選んでいただきました。伺うと昨年の半幅帯はまだ締めてらっしゃらないとか。ぜひ、ご夫婦でいかがですか?とご主人にお似合いの色の深い緑にたて枠柄のオリジナル絹紅梅をお勧めしました。着物にはご縁のなかったご主人ですが、お仕立て上がりを20分の麻帯結びのお伝えで、すぐに一人で召されるようになり、お召しのままお二人で帰られました。思わず「涼しいですね、日本男子は着物くらい着ないとね!」とおっしゃていました。奥様のかいがいしいアドバイスも印象的でした。

Dsc03421

お友達と屋形船に乗られる前のひろみさん。船上では様々な方の浴衣姿を見るのも楽しかったとか。この日は緑地格子柄の綿麻の浴衣替わりです。細くてらっしゃるひろみさんは衿を広衿にして襟元をふわりとさせています。暑がりの方はばち衿にしてお召しになればより涼しく浴衣らしく着られます。

201208041738000_2

オリジナル千鳥柄の江戸浴衣に絞り染めの麻の半幅帯をお召しになるのりこさん。お着物は着たいけど、普段は夜遅くまで働かなければ、となかなか時間がありません。この日は友人の結婚式の3次会へと行かれました。ご自分で髪を上手に編んで見た目も涼しげです。ゲーム関係の最先端の仕事をする中で、古風な一面が垣間見えます。
Dsc03356

ザギンザ店長さんのしょうこさん、干支柄の赤い半幅帯をお持ちだったので、今年の龍年にちなんで、厄除けと財運のうろこ柄の絹紅梅をお召しです。実は緑好きなしょうこさんにお会いして、私が彼女をイメージしてそっと染めたておいたタイミングに彼女が来店。すぐにお気に召して頂きました。それもそのはず、彼女のために染めたんです、と仕立て上がってお伝えしたところ、とても喜んでいただきました。

Dsc03443

Dsc03445

綿麻浴衣をお召しのけんいちさん。今日はお相撲を見にいらっしゃる際お立寄頂きました。
夏は何よりこれが一番涼しい、と家で洗濯もできるので、気軽に着て頂いています。疲れて腰に響いてくると帯が身体を矯正してくれるとのこと。外資系の企業で接待なども多い日々、着物は健康維持の一助になっているようです。
Dsc03519

 

 

|

« 浴衣 美少女 わかなさん  | トップページ | 夏着物、単衣の着物をお召し頂きました »

いせよしファン」カテゴリの記事

ゆかた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543379/55526168

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸浴衣、絹紅梅、綿麻のお着物をお召し頂きました。:

« 浴衣 美少女 わかなさん  | トップページ | 夏着物、単衣の着物をお召し頂きました »