« HANAKOに掲載されました | トップページ | ローソンのCMに銀座いせよしの着物が登場です。 »

2012年10月 6日 (土)

究極の大人の遊び?! 新橋演舞場にて、「銀座くらま会」

487532_452102231507260_302969751_n

 
新橋演舞場にて第八十八回「くらま会」を致しました。
銀座の旦那衆は芸の一つくらいできないと‥と邦楽の声を競った時代も今は昔、会としても米寿を迎え、出演者もだんだん減少しているのが現状です。そこで‥‥日本の文化である邦楽の火を消してはならぬ!と、銀座の若旦那、若女将25名が集まって一つの舞台を作ろうと「くらま会」ならぬ「からす組」を結成。お稽古を始めたのが夏の始め。老舗 洋装店、お菓子屋、画廊、呉服屋など、銀座の会社の社長達が夜な夜な仕事の合間や終えてから、お稽古場の金田中へ向かいました。曲は「東をどり」でも馴染みの端唄、[奴さん]と[さわぎ]。鈴木正雄先生の指導の元、私は三味線を弾きました。音を調整して下さる後見の方もいずに、演舞場の大舞台に立つのはなんとも不安でしたが、なんとか形になりました。
演舞場を満席にさせる!という意気込みで、夢中で弾いた三味線を置き、一曲目と二曲目の合間に怖々、伏し目がちに会場を眺めると、なんと立ち見が出るほどの人、人、人。思わず、やったね〜!sunと言うと、‘いやいやロビーまであふれる人でないと満足しない’と金田中の岡副さん、‘来年の曲はどうする〜?’と氣の早い壱番館の渡邉さん、銀座の若手同士が仲良くなった数ヶ月でした。
観客から‘うまかったね’ではなく‘おもしろかったよ’とのお褒めの言葉を頂いて苦笑いながら満足。東をどりをもじった『口上』も、うけて笑いも十分とれましたhappy02
若手芸者さんの踊りのお陰で更に舞台は華やかに。前壇右から三番目の三味線弾き
が私です。

|

« HANAKOに掲載されました | トップページ | ローソンのCMに銀座いせよしの着物が登場です。 »

銀座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543379/55822148

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の大人の遊び?! 新橋演舞場にて、「銀座くらま会」:

« HANAKOに掲載されました | トップページ | ローソンのCMに銀座いせよしの着物が登場です。 »