« 男性着物、袴地 | トップページ | 第89回 くらま会に出演しました »

2013年10月 2日 (水)

よくあるお問い合わせ その2(男性の紋付を揃える時間篇)

Q:男性黒紋付はどのように作ればいいでしょうか?かかる期間も教えてください。他の着物には紋を入れますか?

A:一番の正式の着物である男性もの黒紋付なら寸法がわかりましたら、

お知らせ頂ければ反物を染め、仕立てに入ります。

紋が丸ありの紋か丸無しの紋かによって、反物を染める時間がかわりますが、

ある程度知られている御紋で丸ありでしたら、

染める時間は二週間、珍しい御紋でしたら三週間、

仕立ての時間が丁寧な手縫いで、約一ヶ月です。

黒紋付の優劣はは皆さんが並んだ時に一目でわかるので、

なるべく良いものをお勧めしますが、すでに染まっている反物で

お作りすれば最短で仕立て期間込みで約一ヶ月と十日くらいです。

黒紋付ほど正式である必要がなく、御召や紬などに、ご紋をつける場合は通常縫い紋一つになりますので、

紋入れに一週間と仕立てに約一ヶ月みれば大丈夫です。

袴の仕立ては約一ヶ月見ていただければ幸甚です。

期間に関しては、季節や時期によって多少変わりますのと、

祝日が入る場合は余分に見て頂きたいと存じます。

又、お召しになる日がある場合はお急ぎに致しますので、

遠慮なくお知らせください。

まずはお着物をお揃えになる目的がわかりましたら、

(もしくは漠然と目的はないが着物を揃えておきたい、とか)

的確にお勧めできると思います。

|

« 男性着物、袴地 | トップページ | 第89回 くらま会に出演しました »

よくあるお問い合わせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よくあるお問い合わせ その2(男性の紋付を揃える時間篇):

« 男性着物、袴地 | トップページ | 第89回 くらま会に出演しました »