« 絽袴 | トップページ | メーテレ「哲人の告白」に出演いたしました。 »

2014年5月 6日 (火)

サントリー美術館の体験型ミニレクチャー

サントリー美術館の体験型ミニレクチャー「はじめてひらく 美のとびら」で屏風の作成を体験しました^_^屏風は木枠に和紙を三枚重ねた紙を貼り、湿気などで伸縮することを考慮して糊をつけない部分をわざと段々にし、それを繰り返してから最終的に表の紙を貼る、との手のかかりよう。しかも紙で蝶番を貼って表側にも裏側にも折り曲げられる。風よけ、目隠し、季節感を表したり、背景色にも使われる、屏風は便利で持ち運びも楽なエコ家具です。屏風を作る工程がよくわかったのは、半田屏風店さんのご好意によるそう。写真は表の紙を貼る前のボール紙で私が作った屏風です。二枚のダンボールを合わせて、一対になっているので、二曲一双(にきょくいっそう)と云うそう。これが対になっていなければ、二曲一隻(にきょくいっせき)だそうだ。Image_2


|

« 絽袴 | トップページ | メーテレ「哲人の告白」に出演いたしました。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サントリー美術館の体験型ミニレクチャー:

« 絽袴 | トップページ | メーテレ「哲人の告白」に出演いたしました。 »