« 銀座で小さな和講座 「浮世絵の謎解き☆隠された江戸の音楽♪」 | トップページ | 博多織帯 織体験しました! »

2014年6月13日 (金)

銀座で小さな和講座 着物の極意!笹島寿美先生

P6110405_3

P6110406_2

銀座で小さな和講座、笹島寿美先生による「着物の極意!」はご好評により、質問ぜめで、予定の時間よりかなり延長して行われました。

着物を着ることによって自分を知る。着物を着ることで、自分の変化がわかる。そして、着物を着ることで、自分の鮮度を高める。それは自分の身体を矯正することにもなり、心を優しく保つことでもある。着物は、その日、その日の自分のバロメーターになる、というお話を頂きました。

日々お客様と接していると、お客様のことを着物を通して知ることが多々あります。この方は見た目よりしっかりした方だなあ、とか、繊細な方だなあ、とか、純粋な方だなあ、とか。また、自分自身も、少し前は褒められなかった着物が、最近それを着ると褒められるようになる、それは着物の良し悪しではなく、自分の知らないところで、自分が変化しているからだ、と感ずるようになりました。

先生によると、着物はその日に行く場所や場面に合わせ、帯は自分の今日の気持で決めるとおっしゃいます。そして、帯じめも大切な決め手。同じ色であっても、平組、丸組、でも感じが変わるので、こだわるそうです。着るものは、TPOで個性を出せない場面もありますが、帯じめなどの小物は、慶弔以外、どんな場面でもおしゃれと個性のポイントになる、と私はいつも小物づかいの大切さをお客様にお話しています。

また、時々年輩の方が、今さら着物を着始めることは難しい、とおっしゃいますが、年齢を重ねた方だからこそ、着物は必須です。日々の自分の変化に鈍感になりがちだからこそ、着物で鮮度を高めることが必要なのでは?と思うのです。

先生の明快なお話で、自分の中で感じていたことを、きちんと整理させて頂いたように感じました。今後も更に勉強していきたいと思います。

|

« 銀座で小さな和講座 「浮世絵の謎解き☆隠された江戸の音楽♪」 | トップページ | 博多織帯 織体験しました! »

銀座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543379/59805642

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座で小さな和講座 着物の極意!笹島寿美先生:

« 銀座で小さな和講座 「浮世絵の謎解き☆隠された江戸の音楽♪」 | トップページ | 博多織帯 織体験しました! »