« ふみえさん、綿麻の着物に袴をつけて能の会に | トップページ | 5月以降 銀座で小さな和講座  ご参加申込をお待ち申しております »

2015年4月20日 (月)

ぼかしの着物をお召しのえいこさん

一つ縫紋のぼかしの着物に、羽のように細い糸で織りなした、オレンジの華紋袋帯を合わせたえいこさん。ピンクやクリームが綺麗な着物ですが、甘くなり過ぎないように、凛としたのえいこさんには、グリーンの部分をお顔のそばにしてお仕立をしました。

ぼかしの着物は無地かわり、格があるので、正式にお召しになれます。ぼかしは染めの技術が難しく、その腕をもつ職人は数えるほど。帯合わせも簡単で、季節や場面も選ばないので、初心者、上級者ともにお薦め品です。無地、訪問着、付下、小紋の替わりとして、帯によって七変化してくれるのも助かります。もし、ご自分に合った色に出会った時は、ぜひぼかしの着物を一つ誂えてみてください。

Photo_2





























3_2

|

« ふみえさん、綿麻の着物に袴をつけて能の会に | トップページ | 5月以降 銀座で小さな和講座  ご参加申込をお待ち申しております »

いせよしファン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543379/61361092

この記事へのトラックバック一覧です: ぼかしの着物をお召しのえいこさん:

« ふみえさん、綿麻の着物に袴をつけて能の会に | トップページ | 5月以降 銀座で小さな和講座  ご参加申込をお待ち申しております »