« 気になる技、もの、有次さんの包丁 | トップページ | 山吹色紬はリスにミルクピッチャー柄! »

2015年5月10日 (日)

次回銀座で小さな和講座「江戸の文様」の内容紹介です(5月16日開催)

今回の銀座で小さな講座内容紹介です。

とき 5月16日(土) 午後2時から3時半

ところ 銀座いせよし

講師  熊谷博人先生

会費  3,500円   

内容

第一部:「江戸文様こよみ」

Photo

熊谷先生著書「江戸文様こよみ」 から、 江戸時代の端午の節句や、初夏、梅雨の生活ぶりと、 庶民の文様がどのような関係にあったかの講義。

pencil熊谷先生著書「江戸文様こよみ」詳細はこちら

(著書紹介ページへリンクします)

こんな細かい型の生地もご紹介致します。果たしてこの生地の謎は‥‥



第二部:「人間国宝 小宮康孝氏

人間国宝の染色家、小宮康孝氏の江戸小紋の古袱紗もお見せくださいます。

江戸小紋も数種ご覧頂けますので、ぜひいらして下さいませ。

小宮康孝氏について詳しくはこちら

ご参加ご希望の方はメール(i@iseyoshi.com)またはお電話03-6228-5875までご連絡くださいませ。

(留守電の場合はメッセージをお残しくださいませ)

|

« 気になる技、もの、有次さんの包丁 | トップページ | 山吹色紬はリスにミルクピッチャー柄! »

お知らせ」カテゴリの記事

銀座で小さな和講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543379/61555774

この記事へのトラックバック一覧です: 次回銀座で小さな和講座「江戸の文様」の内容紹介です(5月16日開催):

« 気になる技、もの、有次さんの包丁 | トップページ | 山吹色紬はリスにミルクピッチャー柄! »