« Miyako Itchu, Grand Master of Itchu-bushi, in linen kimono and summer wool kimono | トップページ | 芸大を卒業された浅草芸者の紫沙さん »

2015年8月10日 (月)

ご家族三人女子でお振袖

Dsc07771

付下か訪問着をお探しといらしたお嬢様。踊りの名取式にお召しとのことで、成人式は終わっていますが、目に留まったのが、この白地のお振袖です。赤白(せきびゃく)はおめでたい色、加えて、七宝(繋がり、広がりを表す七つの宝)松(神様が宿る、常緑で長寿、祭り、祀るの’まつ’)竹(生命力溢れる)梅(寒さに耐え年の初めに咲く、清浄な花)鶴(長寿) とおめでたい柄ばかり。ご覧いただくうちに、ご一緒の妹さんに、紺地の松竹梅に波頭(葛飾北斎の絵でも世界的に有名ですね)の振袖がお似合いに。そして、お母様にも茶屋辻模様(格の高い御殿の模様)に松の柄の振袖を、ゆくゆくは袖を短く訪問着としてもお召しになれるので、お揃えしました。

振袖というと二十歳で終わり、とお考えの方が多いですが、二十歳を過ぎてからも、卒業式、結婚式に参列、お正月のお食事会や祝賀会、お初釜、歌舞伎鑑賞、自身の結婚式のお色直し、ゆくゆくは訪問着に仕立て替えか、お子さんへ、などお持ちになると機会は盛りだくさんです。(持っているだけでお誘いが増えますwink私は20代に擦り切れるほど着ました‥ )

2016年2月13日成人式後の日曜日に「銀座でひっそり やっと大人の成人式」企画してますsmile良いお振袖ならば、お嬢さん時代の振袖もお似合いになるはずlovelyどうぞ、振袖をお仕舞いなく!

Dsc07689

Dsc07707_2

Dsc07708_2

Dsc07726

Dsc07752

Dsc07722

Dsc07694_2

Dsc07737

|

« Miyako Itchu, Grand Master of Itchu-bushi, in linen kimono and summer wool kimono | トップページ | 芸大を卒業された浅草芸者の紫沙さん »

いせよしファン」カテゴリの記事

振袖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543379/61394996

この記事へのトラックバック一覧です: ご家族三人女子でお振袖:

« Miyako Itchu, Grand Master of Itchu-bushi, in linen kimono and summer wool kimono | トップページ | 芸大を卒業された浅草芸者の紫沙さん »