« 羊年のぼっちゃん、お宮参りはみんなでお着物 | トップページ | ベージュ系ゴールド、絹の大福バッグ »

2016年3月 9日 (水)

巳年の男の子さん 鱗柄のお宮参りの着物を七五三着物に仕立て替えました

へび年生まれの坊ちゃんにお宮参りに鱗柄の着物をおつくりし、その後七五三の着物に仕立て替えました。五つ紋は刺繍にて。最近は七五三に初めて着物を用意する方が増えましたが、本来はお宮参りが始まりです。女の子は三歳のお祝いに仕立て替え、七歳の着物は成人式前までずっと十代の間、お召しになれます。お参りの日だけの着物はもったいない、と最近はレンタルされる方が増えました。しかし、本来はその子の成長を願って、節目ごとに何度もお召しになれるのが着物です。そしてその子が大きくなった時に、着物という形が、自分のために誂えてくれた両親や祖父母への感謝の氣持ちに変わるのです。着物をレンタルして写真だけ撮る通り一遍の節目では、意味がなく、かえってもったいない、と思います。予算が限られているならば、レンタル料金分の、その子のための着物を誂えるべく、いせよしではご相談を承っています。

Img_3062_2

|

« 羊年のぼっちゃん、お宮参りはみんなでお着物 | トップページ | ベージュ系ゴールド、絹の大福バッグ »

いせよしファン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543379/63302280

この記事へのトラックバック一覧です: 巳年の男の子さん 鱗柄のお宮参りの着物を七五三着物に仕立て替えました:

« 羊年のぼっちゃん、お宮参りはみんなでお着物 | トップページ | ベージュ系ゴールド、絹の大福バッグ »