« 日本料理教室 藤田 藤田貴子さん | トップページ | ヴァンサンカンに掲載いただきました »

2017年3月29日 (水)

着付けレッスン会を開催しました

着付教室には時間がなくて行かれない!

教室で着物を買わされるって本当?

来週着物着たいの!

自分が着物を着たいだけで、人に着付ける必要ないの!

など、教室問題は山積みです。そんなお声を元に、気軽に着られる着付教室、ご要望に応じて時々やってます。

着物を着るのに、30分、帯に1時間、帯上や帯締に20分、がだいたいの目安です。

基本の「き」をお教えするので、本やビデオでは解明できない方もすぐできます。

英語に例えれば、着付教室は英文法、弊店では日常会話をお教えする感覚です。

初めて着物を着る方には、補正や衣文抜き、しわの処理、など不要です。

何故なら、最初から細かいことに氣を取られ、結局は着物が着られない、より、

着物が着られるようになってから、細かい部分に氣を配れるようにステップアップする方がずっと近道です。

ブラウスに初めて手を通す子供に、同時にブローチの良い位置を習得させるには無理があります。

祖父母の世代に着付け教室に通う人はいませんでした。だから、私の見てきたおばあちゃま方はそれぞれ着方が違い、帯を右上に曲げる人、襟をたくさん開ける人、短く着る人、など着方に個性がありました。そして、TPOや立場によっても着方は一律ではありません。普段の小紋と結婚式の留袖は別、一般の奥様と女優さんや芸者さんは全く着方が別です。

着物は老若男女同じ形なので、なおさら、それぞれの人のアレンジがおもしろい、臨機応変が日本の文化です。だから・・・

まずは、着物を着てみましょー!

以下はいらした方の感想です。

「先日の着付け会でいろいろ教えて頂いたおかげで、本当に着付けスピードがアップして、全く苦痛ではなくなり、ますます普段着しやすくなりました😃」
「着付け会から2回ほど着物を着たけど、着付けが綺麗になったと周りからもお褒めの言葉をいただきました」





|

« 日本料理教室 藤田 藤田貴子さん | トップページ | ヴァンサンカンに掲載いただきました »

銀座で小さな和講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543379/65076933

この記事へのトラックバック一覧です: 着付けレッスン会を開催しました:

« 日本料理教室 藤田 藤田貴子さん | トップページ | ヴァンサンカンに掲載いただきました »