« 「いせよし」いざ白文 篆刻! その1 | トップページ | 「着物」は「氣のもの」 2 »

2017年7月19日 (水)

絹浴衣に紋紗名古屋帯をお召しの住吉美紀さん

「踊るさんま御殿!!」はスポーツだ!とおっしゃる住吉さん。この絹浴衣は、着物着始めのきっかけになった品。一番お仕事場での出番の多い衣装だそうです!高校生の時にご自分で縫った浴衣での出演もお勧めしましたが、結局この絹浴衣での出演に。この春、女子をラブリー綺麗に変身させる、微妙な朱色の夏帯を染めました。ご自分仕立ての浴衣にも合うし、この絹浴衣にも合う、とお勧めしたところ、すぐにお気に召して下さり新調、オンエアに至りました。女子力高く、知的ながら、トークも自然で素敵でした!!

ラジオ朝8時55分〜東京FMブルーオーシャン(月〜金)で、夏の着物は一回着たら、クリーニングに出すまでたくさん着ます!とのコメントに、なるほど、や、共感、のリスナーの声。

冬の着物はジャケットのように、頻繁に洗う必要は無いですが、夏はシーズン終わりに必ずクリーニングするため、たくさん着ないともったいない!ですよね。

20107097_10213887190234471_44426430

|

« 「いせよし」いざ白文 篆刻! その1 | トップページ | 「着物」は「氣のもの」 2 »

いせよしファン」カテゴリの記事

ゆかた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543379/65536696

この記事へのトラックバック一覧です: 絹浴衣に紋紗名古屋帯をお召しの住吉美紀さん:

« 「いせよし」いざ白文 篆刻! その1 | トップページ | 「着物」は「氣のもの」 2 »