« 白地麻の葉模様の浴衣をお召しのえいこさん | トップページ | 「着物」は「氣のもの」 1 »

2017年8月22日 (火)

子供の浴衣 その2

うちの子供はまだ小さいから、半幅帯を結べない、と思っていませんか?

親子で浴衣の着付けをお教えする時、小学校の低学年でも帯は上手に結べます。
’帯結びが難しい!!’という、先入観念がないお子さんの、習得能力の速さに、私もお母さんも驚くことが多いのです。
ただその際に、親御さんが気をつける点はただ1つ、半幅帯の素材です。ナイロンなどの化学繊維はかさばるため、お子さんの小さな手では持ちきれず、上手く結べません。麻はお勧めの素材ですが、シワになり易く、大人になったら、買い替える必要がでるでしょう。
そこで、お子さん用に適しているのは、綿や、絹です。涼しく、扱い易く、永年使用できるので、思い出と共に何十年も使えます。(部屋着に赤い帯のおばあちゃんもかわいいでしょ?)子供用だから、と安価なセット品に走るより、帯はサイズがないので、長く大切に使えるものを一つ用意することをお勧めします。では、将来のために地味な色を選んだ方が無難ですか?との質問に私はこう答えます。「帯に年無し」は母や叔母から教えて頂いた決まり文句。着物を地味にする分、赤やピンクの帯は年配になった時、ポイントになります。
着物、帯には流行はありません。
街でたくさんの浴衣を目にした後の、この時期にどうぞ、再度ご覧になりにいらしてください。

|

« 白地麻の葉模様の浴衣をお召しのえいこさん | トップページ | 「着物」は「氣のもの」 1 »

ゆかた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543379/65695404

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の浴衣 その2:

« 白地麻の葉模様の浴衣をお召しのえいこさん | トップページ | 「着物」は「氣のもの」 1 »