« 伝統的工芸品月間国民会議全国大会 | トップページ | 訪問着のご紹介:田畑喜八作 藤色 茶屋辻模様 »

2017年10月14日 (土)

めいこさんの 木綿の着物

木綿の着物に浴衣にも使える、半幅帯をお召しのめいこさん。木綿の着物は、

⒈着物初心者と  ⒉着付に慣れた頃、そして、⒊着物が日常着の方にお勧めです。

じゃ、誰でもお勧めってこと?と思われますが、実は段階により、お勧めの理由が違うんです。着物初心者に木綿着物をお勧めするのは、 ⒈ 手頃な価格。いきなり絹の着物を購入には勇気がいりますが、木綿の着物は、お出かけ用の上質なワンピースと同じような価格です。その着物で着付の手順を習い、何度かお出かけして下さい。みなさんから褒められるようになります。着付に慣れると、やっと木綿着物でも(絹の着物の方が着付は簡単ですが) ⒉上手に着られるようになります。そして、頻繁に着物を着るようになると、 ⒊雨の日、旅行、お稽古、など家でも洗濯できる、木綿の着物を活用できる機会が増えてきます。その頃にはすっかり着物が板についていますので、弊店でお勧めしている良質な木綿着物は、絹の着物と見分けがつかないほどに、素敵な着姿になるんです。めいこさんの気負わない、気軽な着物姿は、凛としながら、かわいい女性ですね。
木綿の着物はこちらでご紹介しております。どうぞご覧くださいませ。
http://www.iseyoshi.com/?mode=cate&cbid=544933&csid=16

Dsc08646

Dsc08647

|

« 伝統的工芸品月間国民会議全国大会 | トップページ | 訪問着のご紹介:田畑喜八作 藤色 茶屋辻模様 »

いせよしファン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543379/65895039

この記事へのトラックバック一覧です: めいこさんの 木綿の着物:

« 伝統的工芸品月間国民会議全国大会 | トップページ | 訪問着のご紹介:田畑喜八作 藤色 茶屋辻模様 »