« 結城紬のご案内 | トップページ | お正月に金春能を拝見に参りました! »

2018年1月10日 (水)

えるさんのお振袖

Img_0989




































「お振袖のことはわからないので」と弊店のお客様である恩師の先生がお連れ下さった、えるさんとお母様。

ご本人のお顔を拝見し、かわいらしさと、しとやかさの印象を元に、同じピンク地の二つのお振袖をご用意しました。

一つは古典的なかわいらしい柄、もう一つは大人びた薄ピンク地の、古典的で重厚な柄です。小柄なえるさんは、かわいらしい柄もお似合いでしたが、小さい頃から師事され、お母様ともども信頼の厚い、先生のお言葉から、こちらの松竹梅の重厚な柄を選ばれました。

帯は手機で一つづつ織った、格調の高い袋帯です。薄ピンクに合う、品の佳い黄色地に、未来に羽ばたく蝶と、変わり菱柄が松竹梅柄をひきたてます。

地紋入りの絞り帯上、色数を抑えた刺繍襟は匠の技がこめられた名脇役。そして、矢羽柄の水色の帯じめと、濃いピンクの重ね衿は、一転した元気色で、古典にモダンさを加えました。髪飾りとバッグ、草履は愛情深い、お母様のお見立てです。

古風で、日本女性らしい、しとやかさ、洋楽にいそしむ現代女性の積極性、の両面をお持ちのえるさん。成人式を無事に迎えられ、ご家族様のお喜びも、ひとしおのようでした。

Img_0985




































ホテルオークラ、与儀みどり美容室の後にて、ご一緒させて頂きました。 


銀座いせよしでご用意させて頂いた振袖をお召しになられた皆様を、
下記リンクにてご紹介させていただいております。
http://www.iseyoshi.info/blog/cat23851139/index.html

|

« 結城紬のご案内 | トップページ | お正月に金春能を拝見に参りました! »

いせよしファン」カテゴリの記事

振袖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543379/66094803

この記事へのトラックバック一覧です: えるさんのお振袖:

« 結城紬のご案内 | トップページ | お正月に金春能を拝見に参りました! »