« 麻の着物をお召しの、みふみさん | トップページ | 「中央区 区民メディアリポーターの会」様にてご紹介頂きました »

2018年9月 3日 (月)

長唄三味線 稀音家六四郎先生の襲名の御祝に際し、熨斗のお手作りを募集しています。(続)

先日投稿させて頂きました、「長唄三味線 稀音家六四郎先生の襲名の御祝に際し、熨斗のお手作りを募集しています。 」に際しまして
お客さまより、早速たくさんのお手作りの熨斗を頂きました。
ご協力に大変感謝いたします。



40628726_531243630630390_64707440_3





40588350_718802058453849_53124892_2


































------下記、再掲となります------



40261749_552024765253590_71491925_2







【稀音家六四郎先生 





御祝熨斗の製作のお願い】





長唄三味線の稀音家一郎先生が、平成30年10月8日に、「六代目稀音家六四郎」襲名の運びとなりました!



私も稀音家に師事するご縁がありますので嬉しく思い、広くお知らせしたいと存じます。また皆様に併せてお願いが ございます。それは写真のような熨斗の製作です。作られました熨斗は、六四郎先生から、関係の方への銀座いせよしがご用意致す、まきもの(配りもの)にお付けしたいと存じます。






ご賛同頂けます方はいくつでも製作後、銀座いせよしまで下記まで郵送か、ご足労ながらお持ち下さいますようお願い申し上げます。(郵送費は恐れいりますが、御負担願います)



〒1040061 東京都中央区銀座8-10-3 銀座三鈴ビル6階 銀座いせよし 



《熨斗在中》と書いてください。(9月20日締め切り)






【熨斗の所以について】



古くは薄く細長く切り、薄く伸ばして干した鮑(あわび)を儀式用の肴に用いた後、贈り物に添えられた「熨斗鮑(のしあわび)」の習慣に由来すると言われています。現在の熨斗の形はこの熨斗鮑が簡素化された型です。



【用意するもの】



⚪︎ 3cm×3cmサイズの赤い紙



⚪︎ 金色の紙を細く切ったもの(無い場合は黄色のポストイット )



⚪︎ 薄茶色の紙を細く切ったもの(無い場合は茶封筒)





【熨斗の折り方動画】
最初は練習用に包装紙で作りました。
◆練習◆




◆実物サイズ(3cm×3cmサイズ)◆




◆材料◆











Img_7428_4





⚪︎熨斗: 赤い折り紙
3cm×3cmサイズにカットしたもの



⚪︎ 帯:金色の折り紙
細長くカットしたもの



⚪︎ あわび:クリーム、オフホワイト系の折り紙
3cmに細長くカット



















<折り紙が無い場合>



S__36216834



⚪︎熨斗:3cm×3cmサイズの赤い紙



⚪︎帯:黄色の紙を細く切ったもの(例:ポストイット)


⚪︎ あわび:薄茶色の紙を細く切ったもの(例:茶封筒)













|

« 麻の着物をお召しの、みふみさん | トップページ | 「中央区 区民メディアリポーターの会」様にてご紹介頂きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543379/67127637

この記事へのトラックバック一覧です: 長唄三味線 稀音家六四郎先生の襲名の御祝に際し、熨斗のお手作りを募集しています。(続):

« 麻の着物をお召しの、みふみさん | トップページ | 「中央区 区民メディアリポーターの会」様にてご紹介頂きました »