ゆかた

2017年8月22日 (火)

子供の浴衣 その2

うちの子供はまだ小さいから、半幅帯を結べない、と思っていませんか?

親子で浴衣の着付けをお教えする時、小学校の低学年でも帯は上手に結べます。
’帯結びが難しい!!’という、先入観念がないお子さんの、習得能力の速さに、私もお母さんも驚くことが多いのです。
ただその際に、親御さんが気をつける点はただ1つ、半幅帯の素材です。ナイロンなどの化学繊維はかさばるため、お子さんの小さな手では持ちきれず、上手く結べません。麻はお勧めの素材ですが、シワになり易く、大人になったら、買い替える必要がでるでしょう。
そこで、お子さん用に適しているのは、綿や、絹です。涼しく、扱い易く、永年使用できるので、思い出と共に何十年も使えます。(部屋着に赤い帯のおばあちゃんもかわいいでしょ?)子供用だから、と安価なセット品に走るより、帯はサイズがないので、長く大切に使えるものを一つ用意することをお勧めします。では、将来のために地味な色を選んだ方が無難ですか?との質問に私はこう答えます。「帯に年無し」は母や叔母から教えて頂いた決まり文句。着物を地味にする分、赤やピンクの帯は年配になった時、ポイントになります。
着物、帯には流行はありません。
街でたくさんの浴衣を目にした後の、この時期にどうぞ、再度ご覧になりにいらしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

子供の浴衣 その1

子供の浴衣購入は迷うところ。お祭りの時しか着ないし、これから大きくなるし‥で適当に買ってしまいがち。弊店にはお孫さんやお子さんをお連れのおばあちゃま、お母様が、いらして下さいます。そして、仕上がった後にいつも皆さん驚かれるのは、小さいお子さんほど、着付けが上手であることです。着付が難しいという意識がないのが、かえって良いのでしょう。

そしてまた、もう一つの理由は寸法です。お子様の体型に浴衣を合わせれば、誰でも簡単に着られるのです。

子供は成長するので、数年で着られずにもったいない!とよく言われます。成長度合いによりますが、実は、小さいお子さんの浴衣は、十代は十分に着られます。小さい時は腰上げ、肩上げをするので、成長とともに、「上げた部分」をほどけば、身丈や手の長さ(裄)も伸ばすことができるんです。私も浴衣の着付をお伝えする機会がありますが、サイズが合わないお子さんは、着付に時間がかかります。そして、できないお子さんに、お母様がお着せしてしまうので、お子さんはいつまでもご自分では着られません。

そんな時、私はお子さんにこう言います。「今日、浴衣が上手に着られなかったのは、不器用だからではないの。サイズが合っている浴衣は簡単に着られるはず。大人になったら、サイズの合う浴衣を作ってね。そのために、今は手順だけ覚えて」と。

多湿の日本の夏に、風通しの良い、汗をすう素材 を着る、自分で着る、は本来は子供のうちに体験してほしい、と私は思うのです。

ゆかたは大人も子供も兼用で、こちらのページでご紹介しています。

女性用 /・男性用

102967267_o1_2

Dsc08932


Dsc08921

Dsc08958

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

今年も浴衣が揃っています!

綿の浴衣や絹紅梅をこちらのページでご紹介しております。

http://www.iseyoshi.com/?mode=grp&gid=1131525

弊店にてお仕立てをご希望される場合は、インターネットのご注文からお仕立てのご依頼も承ります。(仕立て寸法はご注文後、弊店より確認のご連絡をさせて頂きます。)

いせよしファン-浴衣編はこちら

http://www.iseyoshi.info/blog/cat23734798/index.html

綿麻や小千谷縮などの麻の着物は夏の浴衣代わりになります。裸足で下駄でもいいし、足袋をはいて、草履を履けば少しお出かけに。衿は裏衿をつけて着物のように着ても、バチ衿にして浴衣風にしても良いですが、バチ衿にすれば裏衿がつかない分、より涼しくなります。(男性は裏衿無しです)麻はどうしてもシワになりますが、お出かけ前やお出かけ後に、霧吹きをかけて手アイロンで大丈夫。家で洗濯できるのも夏には嬉しい素材です。

腰から下に居敷布をつければ透けることの防止や、生地のヘバリを防げますが、その分当然暑くはなります。男性ならステテコを履いたり、女性も裾除けをお召しの方は布はなくても大丈夫でしょう。お好みの着方でお召しください。わからない場合はどうぞ気軽にご相談ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

フィガロに銀座いせよしオリジナル絹紅梅が載っています

Figaro

憧れのスタイリスト、原由美子さんに選別頂いたいせよしオリジナル絹の浴衣が今月のフィガロに出ています。白地にブルーの竹の柄。笹のニュアンスを上手に表した細かい型ですが、凹凸のある紅梅の生地にしっかり染まり、職人技が際立ちます。以前竹林の竹を切っていた際、赤ちゃんタケノコ、みずみずしい若竹、老竹の渋みを感じ、竹の柄には愛着がわいてしまいます。

絹紅梅は絹に綿糸が入ったもの(絹に絹糸の品もあります)。絹の柔らかさと綿のしゃり感があり、肌にくっつかず、麻のようなシワの悩みも解消してくれます。普段着すぎず、大げさすぎず、夏のお出かけには出番の多い着物になります。更に、脱いだ後もさらりとしているので、一晩干しておけば氣持ち良く又着ることができます。私は風通しの良い紗か麻の半幅帯を伊達締替わりにして、腰紐一本で着ますので、日差しも避けて裸より涼しい(!?)装いです。

黄緑の帯は絽つづれ帯。フォーマルでも少しカジュアルでも結べるこの帯は、他に鮮やかな黄色、たまご色、赤、えんじ色で地紋がわりがございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

江戸ゆかた 撫子柄の浴衣でサッカー応援!

銀座いせよしの江戸浴衣は、こんな柄の浴衣が欲しい、と思うと図案士に墨書きで図案を描いてもらい、それを元に和紙を3枚重ねて柿渋で薫製した紙の型を型士に彫ってもらい、その型を染屋へ持って、注染という手法で染めてもらいます。そんな手染め浴衣は染料が生地目をふさがないので、風通しが良く、涼しさ抜群です。又、自分の寸法にぴったりの手縫いの仕立ては着崩れ知らず。今年は夏が終わっても秋や春にも着られる、少し生地のしっかりした「おうち浴衣」も作りました。割烹着を着て、家でも着物、に挑戦しませんか?20120724_174246
絹紅梅 撫子柄 

20120724_180604
雨の日も車に乗って出かけてね。

20120724_181005
暑い日も扇子であおいで心にはバラの花を!

20120724_181824
兎のようにツキを呼び(絹紅梅)、小蝶のように羽ばたいて。

オリジナル絹紅梅   反物価格     88,000円
オリジナル江戸浴衣  仕立て込み価格    33,600円
オリジナルおうち着物 仕立て込み価格  33,000円
仕立て期間は約2週間(ご相談に応じます)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)