ゆかた

2018年9月 3日 (月)

麻の着物をお召しの、みふみさん

「お稽古に麻の着物をきていきました。大好きな色で、ホントに気に入ってます!」
と、みふみ様より嬉しいお言葉と共にお写真頂戴致しました😊

Img_2014_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

夏の思い出(2)

Img_7186

Img_7185

Img_7194

Img_7203

Img_7212

Img_7217

Img_4385

Img_4408

Img_4416

Img_7151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の思い出(1)

P8050603

P8050602


P8050598

P8050597

P8050592

P8050584

P8050608

P8050622

P8050630_2

P8050635

P8050639

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月31日 (金)

出版プロデュースと人材会社社長の平田静子さん

ご自分のお祝い会に「畏まらず、自然にお客様をおもてなししたいんです。」と絹紅梅と博多帯をお選びになりました。

紫の帯には、緑の糸が織り成され、緑の帯締とよく合いました。
帯上は金と紫色の水玉柄がモダンです。

Img_3583_2

Img_3584

Img_8406_2

Img_8396

Img_8402

Img_8405

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

欧州で生まれた ゆうろさん。

欧州でお生まれになったゆうろさん。

お名前は、ヨーロッパが統合される前に付けられたとか・・

身体に良いものを身につけさせたい!とお母さまお勧めの浴衣です!

Img_3176_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絹紅梅と御召、着物のONとOFFを楽しむけんいちさん。

絹紅梅で涼し気に夏の夜を楽しむ日、婚礼に参列のために、御召を召される日。

着物の中のONとOFF、普段着と礼装、を楽しんでいらっしゃいます!

Img_1698_3

Img_0764

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

麻縞着物に首里花織半幅帯のめいこさん





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

絹浴衣に首里半幅帯のめいこさん

絹浴衣に首里半幅帯のめいこさん。
半幅帯は冬でも愛用されてるもの。
可愛さの中にスパイスが効いた着物コーディネートですね。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

けいこさん、麻のお着物に更紗柄の名古屋帯をお召に

けいこさん、麻のお着物と一年中お召しになれる更紗柄の名古屋帯で。

ピンク地に大きな紅色丸紋絞りの帯上と、オレンジの帯締がアクセントです。

Img_2731

Img_2732

Img_2734

Img_2736

Img_2738

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

絹紅梅に、絽つづれの帯のみふみさん

Img_1413_2

緑の波濤柄の絹紅梅に、ベージュ地絽つづれ帯を結び、ピンクの帯締が女性らしさのエッセンス。いつも芸術センスあふれる、みふみさんから、ありがたくも、下記のようなコメントを頂きました!

生け花の先生は いつもお着物でお稽古して下さるので、私も着物で伺いました。
今日は石化柳に秋色の花で、自身の作品の前でパチリ。
ベージュの絽つづれは秋口にも良いなと思いました。😊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

「日本料理 教室 藤田」 藤田貴子先生と とものりさんと。

20861426_1401794103222056_765501906

金春祭りの帰り、弊店絹紅梅をお召しの藤田貴子さん。藤田先生のお料理教室はこんなに素敵な場所で、行われています。お料理の一部は下記です!本当に美味しかったです!!特に塩焼きでなく、しっとりとした煮浸しの鮎は忘れられないお味です。

Img_0580

Img_0583Img_0585Img_0581

Img_0491_4

続きを読む "「日本料理 教室 藤田」 藤田貴子先生と とものりさんと。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

子供の浴衣 その2

うちの子供はまだ小さいから、半幅帯を結べない、と思っていませんか?

親子で浴衣の着付けをお教えする時、小学校の低学年でも帯は上手に結べます。
’帯結びが難しい!!’という、先入観念がないお子さんの、習得能力の速さに、私もお母さんも驚くことが多いのです。
ただその際に、親御さんが気をつける点はただ1つ、半幅帯の素材です。ナイロンなどの化学繊維はかさばるため、お子さんの小さな手では持ちきれず、上手く結べません。麻はお勧めの素材ですが、シワになり易く、大人になったら、買い替える必要がでるでしょう。
そこで、お子さん用に適しているのは、綿や、絹です。涼しく、扱い易く、永年使用できるので、思い出と共に何十年も使えます。(部屋着に赤い帯のおばあちゃんもかわいいでしょ?)子供用だから、と安価なセット品に走るより、帯はサイズがないので、長く大切に使えるものを一つ用意することをお勧めします。では、将来のために地味な色を選んだ方が無難ですか?との質問に私はこう答えます。「帯に年無し」は母や叔母から教えて頂いた決まり文句。着物を地味にする分、赤やピンクの帯は年配になった時、ポイントになります。
着物、帯には流行はありません。
街でたくさんの浴衣を目にした後の、この時期にどうぞ、再度ご覧になりにいらしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

ピンク扇面柄浴衣のお嬢さま

老人ホームへお手伝いの日、浴衣着て行きたい!とのお嬢様の言葉に、急遽仕立て上がった浴衣を弊店に取りにみえたお父様。
翌日朝には、'息荒く大変喜んでました♫'と、嬉しいコメントと一緒にお写真送って下さいました!かわい〜〜! 仕立てが上手なので、袖の柄が見せ場、こちらは何も申さなかったのに、ちゃんとわかって、袖をお見せ下さいました!嬉しい〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

稀音家長唄三味線  お揃い浴衣会致しました!

 

Img_0576_2

Img_0578

Img_0568

Img_0566

続きを読む "稀音家長唄三味線  お揃い浴衣会致しました!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長唄三味線  稀音家六公郎浴衣会 下浚い


Img_0514_2



Img_0520

下浚会は、実は本番より緊張する、と私含め皆さんおっしゃいます。何故か??人様の前で、お稽古の成果を披露する緊張感が、本番では開き直りに変わる?という説もありますwink そして、唄の杵屋三七郎先生と杵屋喜太郎先生の美声に魅了され、自分の演奏がおろそかになる、のはもちろんの説。とにもかくにも、プロの演奏家の方々と、同じ舞台で拝聴できるのが、邦楽の醍醐味。皆さんも観客席からでなく、プロと並ぶ特等席で、邦楽を楽しみませんか?



男性の木綿の角帯は冬も夏も重宝です。お二人色違いで。麻の浴衣と、からむし帯のえみこさん、私は大好きな動物柄、神様のお使いのゾウと、ツキを呼ぶウサギ柄で、縁担ぎです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座いせよし 浴衣で銀ブラ!(4)

P8060390_3


P8060403

P8060416

P8060421

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座いせよし 浴衣で銀ブラ!(3)

P8060221

P8060266

P8060280


P8060282

P8060284

P8060288

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

銀座いせよし 浴衣で銀ブラ!(2)

P8060203

 

P8060299

P8060305

P8060343

P8060345

P8060353

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

銀座いせよし 浴衣で銀ブラ!(1)

P8060192_2


P8060199

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

変わり亀甲柄、絹紅梅をお召しのつよしさん

上質な浴衣を探してるんです、と昨年お話し下さったつよしさん。染めておきましたよ〜お似合いの逸品を!薄ピンクの麻の角帯も。
Image1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

しょうこさんの絹紅梅と絽博多帯!

20273333_1833943383289203_814022392数年前にお気に召して頂いた、緑のうろこ柄絹紅梅。そして、その数年後に選んで頂いた、夏博多帯がぴったり合いました。 真っ赤なじゅうたんとシャンデリアの下、和と洋が融合されて、しょうこさんの個性があでやかに映えます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

絹浴衣に紋紗名古屋帯をお召しの住吉美紀さん

「踊るさんま御殿!!」はスポーツだ!とおっしゃる住吉さん。この絹浴衣は、着物着始めのきっかけになった品。一番お仕事場での出番の多い衣装だそうです!高校生の時にご自分で縫った浴衣での出演もお勧めしましたが、結局この絹浴衣での出演に。この春、女子をラブリー綺麗に変身させる、微妙な朱色の夏帯を染めました。ご自分仕立ての浴衣にも合うし、この絹浴衣にも合う、とお勧めしたところ、すぐにお気に召して下さり新調、オンエアに至りました。女子力高く、知的ながら、トークも自然で素敵でした!!

ラジオ朝8時55分〜東京FMブルーオーシャン(月〜金)で、夏の着物は一回着たら、クリーニングに出すまでたくさん着ます!とのコメントに、なるほど、や、共感、のリスナーの声。

冬の着物はジャケットのように、頻繁に洗う必要は無いですが、夏はシーズン終わりに必ずクリーニングするため、たくさん着ないともったいない!ですよね。

20107097_10213887190234471_44426430

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

子供の浴衣 その1

子供の浴衣購入は迷うところ。お祭りの時しか着ないし、これから大きくなるし‥で適当に買ってしまいがち。弊店にはお孫さんやお子さんをお連れのおばあちゃま、お母様が、いらして下さいます。そして、仕上がった後にいつも皆さん驚かれるのは、小さいお子さんほど、着付けが上手であることです。着付が難しいという意識がないのが、かえって良いのでしょう。

そしてまた、もう一つの理由は寸法です。お子様の体型に浴衣を合わせれば、誰でも簡単に着られるのです。

子供は成長するので、数年で着られずにもったいない!とよく言われます。成長度合いによりますが、実は、小さいお子さんの浴衣は、十代は十分に着られます。小さい時は腰上げ、肩上げをするので、成長とともに、「上げた部分」をほどけば、身丈や手の長さ(裄)も伸ばすことができるんです。私も浴衣の着付をお伝えする機会がありますが、サイズが合わないお子さんは、着付に時間がかかります。そして、できないお子さんに、お母様がお着せしてしまうので、お子さんはいつまでもご自分では着られません。

そんな時、私はお子さんにこう言います。「今日、浴衣が上手に着られなかったのは、不器用だからではないの。サイズが合っている浴衣は簡単に着られるはず。大人になったら、サイズの合う浴衣を作ってね。そのために、今は手順だけ覚えて」と。

多湿の日本の夏に、風通しの良い、汗をすう素材 を着る、自分で着る、は本来は子供のうちに体験してほしい、と私は思うのです。

ゆかたは大人も子供も兼用で、こちらのページでご紹介しています。

女性用 /・男性用

102967267_o1_2

Dsc08932


Dsc08921

Dsc08958

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

紅梅色の秋草絽塩瀬帯とピンク地菊柄単衣小紋のすみこさん

紅梅色の秋草絽塩瀬帯とピンク地菊柄単衣小紋のすみこさん。今までの単衣や夏着物を生かすためには、濃い色の夏帯が必要なんです・・と以前ご相談にいらしたすみこさん。日ごろのお好みがわかるので、紅梅色の染帯をご用意しました。その後は毎年のご愛用がとっても嬉しく、お写真撮らせて頂きました。金春能の広報活動は、もちろんお着物姿でなさいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月22日 (木)

絹ゆかたをお召しのけいこさん

白地に印伝のような小さなトンボ柄の絹ゆかたを、お召しのけいこさん。ポップな柄と古典柄の絹ゆかたを、気分に合わせて着わけていらっしゃいます。お洋服と違って、テイストが違うものでも、着こなせるのが着物の良さです。いろいろな着物が着こなせるようになると、着る楽しみが倍増です!遠くから見ると縞柄にしか見えないのに、その縞を成しているのが実は小さな小さなトンボたち。ご自分と周囲の方だけがわかるのも、着物の楽しみの一つです。heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

千疋屋さんのみつるさん千疋屋の包装紙とコラボ!

この浴衣はまさに千疋屋さんのご来店をお待ちしてたかのよう。ご縁のある方の元にお嫁入りできる幸せ着物です。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

絹紅梅をお召しのピアニスト西澤 安澄さん

14152260_1060808170653986_129354586

ピアニストの西澤 安澄さん。
西澤様のイメージで、オリジナル幾何学模様の絹浴衣をお勧めしました。柄が強いので、帯はシンプルにかわいいオレンジの紗献上八寸帯。でも、ピリリと茶色の帯締で辛めに仕上げ。着物は色や柄の組合せでアンバランスさをバランス良くするのが醍醐味です。髪もキッパリとまとめました。このお姿の演奏も好評だったとの嬉しいお知らせです(^^)
西澤 安澄さんホームページはこちら
<今後の公演予定のご紹介>
・10月8日淡路市サンシャインホールにてピアノリサイタル「アルハンブラの思い出」榎木孝明さんをゲストに迎えて

・10月29日洲本市ホテルニュー洲本にてピアノリサイタル 

・10月30日淡路市しづかホールにて ブランデンブルグ協奏曲他
・11月9日スイス大使館にてピアノリサイタル、
・11月24日豊洲シビックホール ピアノリサイタル「ダダ・ピアノVol.2」他 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月14日 (日)

昨年の江戸浴衣をお召しのみゆきさん





昨年仕立てた江戸浴衣のたとうを開き、手を通したみゆきさん。着付のコツをお伝えすると、「こんなに簡単に素敵に着られるんですね〜サイズが合ってると簡単‼︎」と急遽、浴衣をお召しのまま食事に行くことに。草履を買いにぜん屋さんを紹介。せっかくなら将来も見すえて気に入ったものを、とスッキリとしたパナマを選ばれ、足袋を履いてお食事のお店へ行かれました。予定外の用事が増えて、時間が迫り走って到着したそうですが、着崩れもなく、苦しくないのでたくさん召し上がれたそうです(-_^)浴衣の着付は実はボロが出やすく難しいので、これができたら普通の着物の着付は簡単ですよーと申し上げました。お仕事で忙しい日々、体調も崩しやすいので、努めて着物時間を増やそうとのこと。身体の具合はご自分の身体に聞くのが一番。着物はそんな身体の声を、聞かせてくれる役目を果たしてくれます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

ゆかたで銀ブラで浴衣をお召しの立原さん

今までは木綿の浴衣をお召しになっていた立原さん。
今年は麻の浴衣でデビューです。
「綿よりも風が通って涼しい!」と。

麻は水を通すと生き返ります。
おでかけ先で袖先や上前がくしゃくしゃになったら、
洗面所で水をパッパと振りかけて、キュッキュッと引っ張れば、
手アイロンでしわが伸びるのも嬉しい!

立原さんが経営されるハートマン、カフェバーKのホームページはこちらです。

ハートマンさん
http://www.heartman-ginza.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

お祭りで えいこさん

おとなかわいい浴衣姿、お写真頂きました。伝統的な菖蒲の柄にスイカの夏名古屋帯。浴衣には半幅帯ですも名古屋帯でも大丈夫。また、はだしに下駄・・に抵抗がある大人女子は足袋と草履でもいいでしょう。

着物は思いっきり楽しむもの。手染めの浴衣なら、どんな着方も思いのまま、必ずきりりと美しく映ります。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

みふみさん

1_2


いせよしオリジナル浴衣扇面柄をお召しのみふみさん。この柄は老若男女問わず、似合う人に似合う、という不思議な浴衣。みふみさんは博多帯を貝の口に結んで、きりりと着こなしていらっしゃいます!















2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

まゆさん summer fes. in NY!

ニューヨークで’一緒に写真撮って!’の嵐だったとか‥そりゃそうよね、可愛いもの!
Img_71622

Img_62182

Img_20022

Img_17622

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

銀座のバー オーナーのけんじさん  いせよし浴衣で!


ハートマンさんホームページはこちら 



http://www.heartman-ginza.jp/index.html





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

先日の浴衣会に着ていらした ちずこさんの型のご紹介を合わせて

P7110153_2

P7110154

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座でひっそり浴衣でお食事会の写真です!銀圓亭さんにて

P7110144

P7110151_3

P71101512

P7110117_2

P7110118

P7110119

P7110126

P7110127

P7110120

P7110121

P7110128

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

絹紅梅をお召しのめいこさん

Image3_2

Image_2

絹の浴衣、絹紅梅をお召しのめいこさん。外資系企業にお勤めのキャリアウーマンですが、肌が真っ白で物腰の柔らかい着物美人でもあります。

可愛らしいオレンジの麻の葉模様の絹紅梅に、今まではピンクの水玉の紗博多半巾帯を結んでおられましたが、お太鼓姿もいいかしら、と絽綴れの帯を選んで頂きました。葉蘭の地紋は女性らしく、ブルー地が涼しげです。帯締で少し個性を出したいわ、とのことで今回はあえて、甘さを抑え、芯の強さを表現する、黒の帯締をお勧めしました。現代人は着物や帯の色柄で、おどろおどろしい個性を出そうとしますが、個性も清楚でなければ、意味がありません。髪もいせよしの華飾りを上手に使ってくださっていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

銀座でひっそり大人の浴衣会パート2

デジタルクリエイティブ制作会社にお勤めのともひささん。通訳翻訳家のえみこさん、インターネットサービス会社にお勤めのなおさん。前回のいせよし浴衣会に都合がつかず、全員いせよし浴衣、帯でリベンジ浴衣会催しました!ともひささんの麻のブルー縦縞着物はいせよし和講座、和裁の時間に縫った奥様お仕立て浴衣heart01 ベージュ地にブルーの細い線の入った麻の角帯も、早い時期に弊店で奥様が選ばれ、この日のためにお取り置きしてました。身体に合った寸法で、いい生地なので、初めての着物とは思えない着姿。ぜん屋さんの下駄が履き心地よく、靴より気持ちいいので、会社でも履きたいなあ、と。えみこさんはいせよし絹の浴衣を愛用頂いていましたが、今年は麻に挑戦。帯は一年中結べる博多帯花織柄を合わせて。帯締は黄色とピンクには、洋装では絶対合わない朱色をお勧め、和ならではの色合わせに。なおさんは飛び絞りの朱の麻浴衣に紗博多半巾帯、つばめが小さく織られてかわいい柄です。女性陣はそれぞれの大福バッグを持ってくださいました!

Img_2248_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

まさよさん、まいさんとめいこさん

アーティストmaiiioさんのパーティ。弊店の絹の浴衣をお三人がお召しくださいました。マイさんは白地に紺の勢いのある流水柄、大人びたピンクの絽綴れ帯を合わせて。まさよさんは藤色の更紗柄、鮮やかなグリーンの絽綴れ帯。めいこさんはオレンジの麻の葉模様に綺麗なピンクに水玉柄の半巾帯です。それぞれ素敵に着こなして頂き嬉しい限りです。

マイさんのお作品は以前ブログで銀座ストリート絵巻、銀座パレードでもご紹介しました。和の心満載の大きな世界観があり、美しく深い感動があります。


まいさんのブログはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸大を卒業された浅草芸者の紫沙さん

昨年一目惚れ!と反物を手に取られた紫沙さん。私の三味線の手ほどきもして下さる、頼れる芸者さんです。この絹の浴衣はとびきり 細かい型で彫ったもの。竹の勢いと笹の細かい描写が粋で妖艶です。銀座は新橋の芸者さんとの交流が多いですが、浅草の芸者さんも親しみやすい方が多くて大好きです。私のお三味線の先生に伺ったことには、芸大を出られた方は男性なら舞台のお仕事がありますが、女性はお弟子さんをとる以外、仕事は少ないのが現状。一般の方がもっと三味線を習うと良いと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

スケーターのまゆさん

昨年、紺白の古典的な浴衣が欲しいとみえた、まゆさん。しとやかで大人っぽく、かわいくお似合いでしたが、
今年の浴衣は雰囲気を変えて、今、お似合いになる可愛らしいものをお勧めしました。
そして、お友達と納涼船に乗るためにお仕立て。着付けは昨年浴衣が仕上がった時に数分お教えしたので、今年もご自分で着られました。
’いまいち上手く着られなかったので、再度いせよしさんで習おうかしら’とのこと、写真を拝見したら、十分きれいにお召しですね。
お袖の丸みも大きくして、120パーセント可愛くお仕立てしたので、着こなして頂いて嬉しいです!





(昨年の紺白の浴衣)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

今年も浴衣が揃っています!

綿の浴衣や絹紅梅をこちらのページでご紹介しております。

http://www.iseyoshi.com/?mode=grp&gid=1131525

弊店にてお仕立てをご希望される場合は、インターネットのご注文からお仕立てのご依頼も承ります。(仕立て寸法はご注文後、弊店より確認のご連絡をさせて頂きます。)

いせよしファン-浴衣編はこちら

http://www.iseyoshi.info/blog/cat23734798/index.html

綿麻や小千谷縮などの麻の着物は夏の浴衣代わりになります。裸足で下駄でもいいし、足袋をはいて、草履を履けば少しお出かけに。衿は裏衿をつけて着物のように着ても、バチ衿にして浴衣風にしても良いですが、バチ衿にすれば裏衿がつかない分、より涼しくなります。(男性は裏衿無しです)麻はどうしてもシワになりますが、お出かけ前やお出かけ後に、霧吹きをかけて手アイロンで大丈夫。家で洗濯できるのも夏には嬉しい素材です。

腰から下に居敷布をつければ透けることの防止や、生地のヘバリを防げますが、その分当然暑くはなります。男性ならステテコを履いたり、女性も裾除けをお召しの方は布はなくても大丈夫でしょう。お好みの着方でお召しください。わからない場合はどうぞ気軽にご相談ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

まゆさんの浴衣が出来上がりました!

7月14日のブログで掲載させて頂いたまゆさんの浴衣が出来上がりました!おばあちゃまがお若い時にしめた半幅帯もピッタリ合いますね。浴衣の寸法がピッタリあっているので、着付けをお教えした時間はほんの15分、ご自分であっという間に着られたことにも驚いていらっしゃいました。寸法が合っていないと、浴衣の着付けは正装の着物を着るよりも難しい‥というか、その後の着崩れのことを考えると、初心者には
ほぼ無理かもしれません。

10474021_661182187283255_44014511_2

2

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

宮崎からいらして下さっためぐみさん

ウーマノミクスが放映される前に、大福バッグを購入したい、と宮崎県から急ぎでいらしためぐみ

さん。ありがたくて頭が下がります。御覧になるうちに、単衣の着物が必要とのこと。単衣に良い生地の着物がありましたが、どうしてもこの柄がお似合いになりそう。思い切ってお勧めすると、「こういうのが本当は好みなんです〜今回は少しおとなしめにしようと思いましたが」と一目惚れして下さった。やっぱりお好きなものはお似合いですね。

ご主人が地ビールの会社にお勤めと、ビールを送って下さいました。味が三種類色々でしたが、私としては一番右の白ビールが好きです。さっぱりなのに、後味が大人のにがさです!

Dsc_0041

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイシックスのふるふさん

会社のイベント用に浴衣を作りたいんだけど〜とご連絡を頂いた時に、ふるふさんにはこの流水に楓の浴衣を、割りの黒を入れてお勧めしよう!と電話口で柄の説明。とにかく来店して頂いて、採寸、仕立て、と急ぎました。帯は麻100%薄鼠のグラデーションのすっきりとした角帯です。この日は仕立て上がったものをお洋服の上から、御召し頂きました。身体に合ったサイズの浴衣は、簡単に着られるんですねーと、帯の結び方もチェック。ぜん屋さんで、下駄も揃え、バッグも流水の柄に合う同じ黒の縞。

ふるふさんは大学を卒業して、一間の部屋でオイシックスを数名で立ち上げた実業家。ネットがまだ、主流でなかった時代だったので、野菜をネットで??と世間からの理解は薄く、最初は苦労が多かった、とのこと。今年で創立14周年だそう。これだけ仕事で成功しても、浮かれず、いつもクールで落ち着いた面持ちのふるふさん。だからこそ、この流水の流れが生きてくるんです。


Dsc00808 

Dsc00804 

Dsc00801

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

今年も絹浴衣を御召しの住吉さん、ニノさん出演!

First summer kimono occasion this year.
今年初の浴衣(絹紅梅)。
日テレ『ニノさん』(7/6、7/13日曜12:45〜)の収録にて。
絹の柔らかな肌心地とこのレモンイエローは、着るといつも元気にしてくれます。少しは着こなせるよになってきたかな…
着る度に心強いアドバイスくださる「銀座いせよし」の 千谷 美恵さんに感謝(^^)


___1_2

___2_2

___3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

フランス人のエティエンさん、パリで江戸浴衣!

フランス人のエティエンさんは日本人の妻とかわいいお嬢様をもつパパです。先日短期来日された際に銀座いせよしオリジナル江戸浴衣をオーダーされました。男性ものの柄もある中、彼の目を釘付けにしたのは日本の象徴である「桜」柄。少し男性らしいデザインにするため、黒色や正面の濃い桜を左右で合わせるなど、エティエンさんとも相談し、早速お急ぎ仕立てをしました。その間、帯の結び方も伝授。のみ込みが早く、ひと安心です。ご家族経由でパリにお送りすると、下記のような嬉しいいメールを頂きました。みなさん、とってもお似合いで、素敵なご家族ですね〜!パリの街にも江戸浴衣はシュールで合うかも?!海外の方からの日本の東北支援も深く感謝です。


airplanedashmoon3suncloud
パリで着物を通して東北の震災支援するボランティア団体)のお茶会があり、家族3人浴衣で参加しました。
エティエンはオーダーして作って頂いた浴衣を着て参加しました!
いかがでしょうか?街中でも地下鉄でも沢山の人に『素敵よ!』と声かけてもらいちょっぴり気分が良かったです。

Img_5009

Img_4991

Img_4986

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

香川照之さんに銀座いせよしオリジナル江戸浴衣をお召し頂きました。

Image_4

ご活躍中の香川さんにオリジナル江戸浴衣をお召し頂きました。黒い布と布の中に牛車柄を入れてお仕立てし、「中車さん」を表しました。帯結びは役者さんはこのように結ぶそうです。

役者さんにとっての浴衣はお稽古着として着る以外に、舞台の後、数分でお風呂から出てお客様の前で羽織るものとして、何枚あっても嬉しい必需品です。いせよしオリジナル浴衣は一反一反注染という技法で染めているので、風通りが良く乾きが早い。濡れたまま着てもすぐ乾く、本来の浴衣の役割をしています。(浴衣は昔は入浴時、又はお風呂上がりに着るものでした)ご贔屓の役者さんに贈り物をお考えの方は、是非浴衣を楽屋見舞いとしてお持ちになりませんか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

金春祭りに絹紅梅をお召しの誠一さん

浴衣を一つ作りたい、と青竹柄の絹紅梅を作られた誠一さんです。絹地に綿の四つ(縦横の格子糸)でできている絹紅梅は肌触り良く、ふわっと肌から離れる絹と、張りがありシャリ感が氣持ち良い綿の両方の長所を備え、お召しの方も見た目にも涼感のある絹の浴衣です。薄藍のからむし帯(高級麻、苧麻のこと)(からむしはイラクサ科の多年草。その強い繊維質の皮は、古来より糸の材料として重宝されていた。本物だけが持つ独特の味わいがあります。[伝統工芸士松尾信好氏より抜粋])を結んで、金春祭りへお客様とご一緒しました。

4月の終わりに10分でお買い物をされた誠一さんは、もちろん見る目が鋭く、選ぶお品も即断です。この夏までは国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)大使、デンマーク大使、文化庁長官と歴任され、富士山の文化遺産はご存知の通り、数々の偉業を果たされました。
「今では長官ではなく、「有閑」です」(*^-^) と、ユーモラスでお優しい人柄から、「文化を伝える為にお役に立てれば」と了解を頂き、お写真も掲載させて頂きました。

Dsc00238_3

Dsc00242_2

Dsc00236_3

続きを読む "金春祭りに絹紅梅をお召しの誠一さん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

神楽坂で絹紅梅をお召しのしげさん

Shigesan1b

Shigesan3_2

神楽坂にお住まいのしげさん。近所にちょっと食事に行く時に着物を着たい!と揃えられました。白地にブルーの細い立涌柄です。立涌は水や雲などが水蒸気となって立ち涌く様子を表し、古来より立ち昇るさまは吉祥文様とされています。

この細い立涌文様を奇麗な立涌として仕立てるのは、今度は和裁士さんの技です。帯や一部の立涌文様ではないため、体の丸みの部分の立涌がどうしても斜めになってしまいます。せっかくいい反物を選んでも、専門家の目から見ると、仕立てによって着物が台無しになることが多々あります。本当の意味でのプロの和裁士が年々減っている中で、皆様には仕立ての技にも注目頂きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

サマーソニックMCの住吉美紀さんの絹浴衣

住吉さんに絹浴衣をお召し頂きました。帯は絞りで花火を表現したもの。長い時間お疲れさまです!

1098352_10201725211552605_152595853

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

銀座でひっそり浴衣パーティー 浴衣をお召しの皆様

浴衣は昔は湯帷子(ゆかたびら)といって入浴の際に、又後になってからは入浴後に着るもので、今で言うところのバスローブのようなもの。なので、通気性が良く乾き易い手染め浴衣だけが本来の浴衣です。舞台を終えた芸の方が衣裳を脱いで、さっとお風呂に入り、すぐに楽屋見舞いのお客様と対応する時も、濡れたままでも着られる浴衣が大活躍なんです。

残念なことに、ビジネスとして成り立たない理由から、最近の浴衣は洋服生地のように機械で製作され、プリントにより風通しもなく、ミシン仕立てで、採寸もないので余分生地のたまる、厚手のものが大半になってしまいました。浴衣ブームとは裏腹に十年ほど前にすでに関東圏で六件に減った染め工場(しかもその一件の中の浴衣生産量は二割程度)は現在も衰退の一途です。

実際、一度日本製の手染め浴衣をお召しになれば、その涼しさと快適さを実感できることは確実です。先代が明治から、江戸柄を用いた浴衣を作り、人気を呼んだ所以から、銀座いせよしは消滅しつつある、手染め浴衣にこだわります。そんな折、花火大会にも行かないし、浴衣は着る機会がない、という大人の男女が気楽に浴衣をお召し頂けるよう、今回のパーティを企画致しました。

涼しげな、単色使いで風合いの良い浴衣に、しゃれた帯の皆様が、集まった時は目にも優しく、お互い様に涼感に満ち、おかげさまで楽しいお食事会となりました。(銀座ビストロヴォージュにて 参加費飲食込み六千円)

*勝手ながら銀座いせよしの企画は少人数を心がけています。企画の予定はご来店頻度の多い方と、ご来店後メールアドレス登録の方を優先に、お声をかけさせて頂いております。

Dsc00200

Dsc00250

Dsc00192

Dsc00265

Dsc00207

Dsc00228

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座でひっそり浴衣パーティ Koさんと私

P7276742

顧さんのギャラリーは弊店の向かい側。彼女とは友人の電話による、ご紹介で電話越し、窓を開けて手を振り合った、という不思議な出会い。時々お互いの店で「今度はお昼ご飯ご一緒しましょう」と話しつつ、結局店を出られない二人は、お勧め店を別々に行っては後で感想を述べ合うだけ。いつもは近くて遠い友人ですが、この日はゆっくりご一緒頂きました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座でひっそり浴衣パーティ 

Dsc00296

小さいうちわがたくさん並ぶかわいい浴衣がお似合いです。

今回、帯はお太鼓にしてあえて、少し大人っぽく。

なおさんの浴衣は4年前に仕立てたもの。

20代の頃に仕立てた赤い浴衣は30代になった今、また違った着こなしを楽しめるそう。

「若いうちに良いものを仕立てると、齢を重ねても長く着こなせて、楽しみの幅も広がりますね」とのこと。

Dsc00303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

銀座でひっそり浴衣パーティのけいこさんとご来店のえいこさん

Dsc00182_3

いせよしオリジナル絹紅梅にオリジナルカニ柄半巾帯。カニの柄を二つ出すのに苦労しました!とかわいい結び方でいらっしゃいました。

Dsc00180_2

Dsc00151

白地に細い赤い縞模様の綿麻着物をお召しのえいこさん。薄緑の半巾帯が赤い色に鮮やかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座でひっそりゆかたパーティのちずこさん

Dsc00174

いせよしオリジナル江戸浴衣を着こなす、ちずこさん。帯は冬も結べて夏も涼しい薄手の絹半巾帯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座でひっそり浴衣パーティのゆうこさん、Koさん、しょうへいさん

Dsc00293

Dsc00280

Dsc00302

続きを読む "銀座でひっそり浴衣パーティのゆうこさん、Koさん、しょうへいさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座でひっそり浴衣パーティの山口様ご夫婦

Dsc00149

Dsc00165

着物の着付けはできるものの、お召しの機会がなかったので‥とおっしゃる仲睦まじいご夫妻。なんとご主人の浴衣は奥様が選ばれて、寸法だけを伝えて頂いて、当日のサプライズでした!薄紫の波頭の柄の絹紅梅姿の奥様とみずみずしい緑色の綿麻きもののご主人様。お二人揃った時の色合わせも考慮のうちです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

フィガロに銀座いせよしオリジナル絹紅梅が載っています

Figaro

憧れのスタイリスト、原由美子さんに選別頂いたいせよしオリジナル絹の浴衣が今月のフィガロに出ています。白地にブルーの竹の柄。笹のニュアンスを上手に表した細かい型ですが、凹凸のある紅梅の生地にしっかり染まり、職人技が際立ちます。以前竹林の竹を切っていた際、赤ちゃんタケノコ、みずみずしい若竹、老竹の渋みを感じ、竹の柄には愛着がわいてしまいます。

絹紅梅は絹に綿糸が入ったもの(絹に絹糸の品もあります)。絹の柔らかさと綿のしゃり感があり、肌にくっつかず、麻のようなシワの悩みも解消してくれます。普段着すぎず、大げさすぎず、夏のお出かけには出番の多い着物になります。更に、脱いだ後もさらりとしているので、一晩干しておけば氣持ち良く又着ることができます。私は風通しの良い紗か麻の半幅帯を伊達締替わりにして、腰紐一本で着ますので、日差しも避けて裸より涼しい(!?)装いです。

黄緑の帯は絽つづれ帯。フォーマルでも少しカジュアルでも結べるこの帯は、他に鮮やかな黄色、たまご色、赤、えんじ色で地紋がわりがございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

学校で盆踊りのわかなさん

毎年の学校行事で、盆踊りを踊られるわかなさん。昨年いせよしファンにて、仕立て上がりたてにお召し頂いた写真をご紹介しました。そして、この写真が本番当日。綿麻浴衣は、とっても涼しくて良かった!との感想です。この笑顔を拝見すれば、着心地の良さは一目瞭然ですね。今年はこの時よりもお背が伸びたので、うち上げしてある丈を3寸ほど出す予定です。おばあさま、お母様と共にいらしたわかなさんは、昨年のあどけなさから、少し大人っぽくなられていました。

Dsc09469_3

Dsc09468_3


続きを読む "学校で盆踊りのわかなさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

手染め浴衣の のりこさん

Img_7628_retouch

手染め浴衣をお召しののりこさん。常にいいものに触れ、探求、経験する氣持ちにあふれるのりこさん。親しみ易くお話上手なので、初対面の方でもお相手に合わせて、自然に楽しい雰囲気づくりのできる方。大輪の菊柄が明るいお人柄によくお似合いです。

ここで、のりこさんがお召しの浴衣のお話です。本来ゆかたは湯帷子(ゆかたびら)といって入浴の際に使われたもの、その後湯上がりに、そして近年は簡単な外出着になりました。

着物初心者がまずは浴衣から‥と始めるきっかけには最適ですが、ある意味、体型、着付け、身のこなし、があらわになる浴衣は最も難しい着物です。

でも、大丈夫、銀座いせよしの浴衣にお任せください。綿の中でも最も涼しく、しっかりする素材、つまり染料の部分(写真だと菊の輪郭の紺の部分)も白地の部分と同じだけの生地の風通しがあります。白いTシャツより柄のあるTシャツの方が暑い、という体験があると思いますが、プリント浴衣は柄の部分の風通しがふさがれているのだそうです。

そして、採寸。冬の着物と違って重なりがあるとその分、生地が重なり暑く、更に着崩れの原因になるので、寸法はぴったり自分寸法でなければならず、寸法さえ合えばどんな体型の方もすっきりするはずです。

更に、仕立て。一流の仕立て屋による手縫いの仕立てが大事です。以前、銀座のイベントで一般の方の浴衣着付けを直してさし上げたことがありますが、なかなか上手に直せません。原因は‥と追求すると、仕立てです。前見頃、後ろ身頃が身体にそわず、どうしても正面が‘四角い布’になってしまって不自然です。裾つぼまりの浴衣美男美人には、上手な仕立てが必須なのです。

最後に身のこなし。涼感をお伝えできるよう振る舞うことはもちろんですが、これはゼスチャーが必要なので、どうぞご来店くださいね。ちょっとしたコツで、立ち居振る舞いが変わり、お洋服姿も奇麗に、かっこ良く見せてくれるはずです。

続きを読む "手染め浴衣の のりこさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

江戸浴衣、絹紅梅、綿麻のお着物をお召し頂きました。

いせよしオリジナル観世水柄の絹紅梅に藤色地に楓の柄の染帯をお召しのひろみさん。この帯は細く銀彩がほどこされていて、絹紅梅から付け下げくらいまで合わせられます。粋な柄を女性らしく着こなしていらっしゃいます。

Imgp0251
いせよしオリジナル太い縦縞の江戸浴衣にブログでも何度かご紹介した一年中しめられるオリジナル半幅帯を合わせるまきこさん。白金にて和のお教室のサポートをしているので着物は必須です。半幅帯はブルーがいいとのご注文にまきこさん用にみつくろいました。浴衣がキッパリとした柄なので、帯結びはふんわりした結び方で女性らしい優しさのあるまきこさんを演出します。

Dsc03380_2

Dsc03391_2

お医者様のけいこさん。小さい時から着物は着せて頂いていたとのことですが、ご自分で選ぶのは初めてとか。いせよしオリジナル白地の絹紅梅に極細のブルーの縦縞は男女兼用柄でした。スッキリと涼しげな柄なので、麻の帯も白地で爽やかさを損なわず、ピンクのゆりで柔らかさを出して着こなします。この日はぶらりと資生堂パーラーでお茶したそうです。忙しい毎日を上手にリフレッシュされてますね。

Dsc03408

Dsc03401

知り合いに頂いたという浴衣に合わせたのはオリジナル絞りカニ柄の紫地麻半幅帯です。この日はお医者様仲間と気軽な中華の女子会でした。たれ先にも小さなカニがいるので、後姿もかわい〜っと絶賛されたそうです。

Dsc03414_2

化学メーカーにお勤めのご主人と奥様のみきさん。お持ちの浴衣に合わせて、昨年紗献上の深紅の半幅帯を奥様に当店で選んでいただきました。伺うと昨年の半幅帯はまだ締めてらっしゃらないとか。ぜひ、ご夫婦でいかがですか?とご主人にお似合いの色の深い緑にたて枠柄のオリジナル絹紅梅をお勧めしました。着物にはご縁のなかったご主人ですが、お仕立て上がりを20分の麻帯結びのお伝えで、すぐに一人で召されるようになり、お召しのままお二人で帰られました。思わず「涼しいですね、日本男子は着物くらい着ないとね!」とおっしゃていました。奥様のかいがいしいアドバイスも印象的でした。

Dsc03421

お友達と屋形船に乗られる前のひろみさん。船上では様々な方の浴衣姿を見るのも楽しかったとか。この日は緑地格子柄の綿麻の浴衣替わりです。細くてらっしゃるひろみさんは衿を広衿にして襟元をふわりとさせています。暑がりの方はばち衿にしてお召しになればより涼しく浴衣らしく着られます。

201208041738000_2

オリジナル千鳥柄の江戸浴衣に絞り染めの麻の半幅帯をお召しになるのりこさん。お着物は着たいけど、普段は夜遅くまで働かなければ、となかなか時間がありません。この日は友人の結婚式の3次会へと行かれました。ご自分で髪を上手に編んで見た目も涼しげです。ゲーム関係の最先端の仕事をする中で、古風な一面が垣間見えます。
Dsc03356

ザギンザ店長さんのしょうこさん、干支柄の赤い半幅帯をお持ちだったので、今年の龍年にちなんで、厄除けと財運のうろこ柄の絹紅梅をお召しです。実は緑好きなしょうこさんにお会いして、私が彼女をイメージしてそっと染めたておいたタイミングに彼女が来店。すぐにお気に召して頂きました。それもそのはず、彼女のために染めたんです、と仕立て上がってお伝えしたところ、とても喜んでいただきました。

Dsc03443

Dsc03445

綿麻浴衣をお召しのけんいちさん。今日はお相撲を見にいらっしゃる際お立寄頂きました。
夏は何よりこれが一番涼しい、と家で洗濯もできるので、気軽に着て頂いています。疲れて腰に響いてくると帯が身体を矯正してくれるとのこと。外資系の企業で接待なども多い日々、着物は健康維持の一助になっているようです。
Dsc03519

 

続きを読む "江戸浴衣、絹紅梅、綿麻のお着物をお召し頂きました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

江戸ゆかた 撫子柄の浴衣でサッカー応援!

銀座いせよしの江戸浴衣は、こんな柄の浴衣が欲しい、と思うと図案士に墨書きで図案を描いてもらい、それを元に和紙を3枚重ねて柿渋で薫製した紙の型を型士に彫ってもらい、その型を染屋へ持って、注染という手法で染めてもらいます。そんな手染め浴衣は染料が生地目をふさがないので、風通しが良く、涼しさ抜群です。又、自分の寸法にぴったりの手縫いの仕立ては着崩れ知らず。今年は夏が終わっても秋や春にも着られる、少し生地のしっかりした「おうち浴衣」も作りました。割烹着を着て、家でも着物、に挑戦しませんか?20120724_174246
絹紅梅 撫子柄 

20120724_180604
雨の日も車に乗って出かけてね。

20120724_181005
暑い日も扇子であおいで心にはバラの花を!

20120724_181824
兎のようにツキを呼び(絹紅梅)、小蝶のように羽ばたいて。

オリジナル絹紅梅   反物価格     88,000円
オリジナル江戸浴衣  仕立て込み価格    33,600円
オリジナルおうち着物 仕立て込み価格  33,000円
仕立て期間は約2週間(ご相談に応じます)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月31日 (火)

綿麻、絹芭蕉、いせよしファンの浴衣姿

お客様の浴衣姿です。
お座りの方は絹紅梅に、紗の博多名古屋帯。
他の方々は綿麻に紗献上や夏冬兼用のの半幅帯です。

Dscf3510

亜矢子さん  元宝ジェンヌ 今は司会業と主婦業との両立です

Dscf3459

Dscf3460_2

Dscf3462

出版社で働く若手ホープの里江さん この日は浴衣でサッカー観戦に。

Dscf3468

お茶の先生 趣味のお華や鎌倉彫、そしてお父上の介護で多忙な清美さん。

Dscf3481

Dscf3502

クールビューティで着々と仕事をこなす金融機関勤務の明美さん。普段は優しい奥様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)