着物・小もの

2018年7月13日 (金)

大福バッグNEW!

大福バッグNEW!

黒&ゴールド 帯地 (絹100%)、
蓋(綿100%)、中生地レーヨン
15,000円(税別)
カジュアルにもフォーマルにも。

*帯地でない大福バッグは、生地がある場合は、
肩に掛けられるように、手を長く注文製作できます。
18,000円(税別)(注文より2ヶ月)








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

講話でお伝えしていること

下記のようなことを、最近講和でお話ししています。
内容はご来店の方にはお伝えさせて頂きます!


1. 呉服業界全体の衰退

2. ご先祖との出会い 暖簾を守る!

3. 着物は氣のもの 着る漢方薬
  a 自然の惠をたくさん頂く
  b 着物の活力向上効果① 絹の保温性・放湿性 木綿と藍
  c 着物の活力向上効果② 赤い下着は勝負服?襟で美顔
    d 着物の活力向上効果③腰安定、汗止め、爽快足、足ツボ

4. 銀座発 京都の技術で都会的に!

5. 着物と帯の組合 着物は一生もの+次世代へ

6. 着物は制服

7. 着物で輝く女性たち

8. 着物で輝く殿方たち

9. 木村孝先生から教えて頂いたこと

10. 日本の今

11. 和服を通じて、いま伝えたいこと

12. 和服には、「目には見えない」氣、エネルギー、想い、がこめられている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月29日 (木)

光華大学フォーラム

京都光華大学フォーラム(@新丸ビル)
お陰様で無事終わりました。

ご来場の皆様ありがとうございました。
女優の蜷川有紀さんは、薔薇と桜の話、日本料理家の藤田貴子さんは、おもてなしの和食の話。私は「着物は氣のもの」<目に見えない氣のこもった着物>の話を致しました。普段から、お食事などご一緒する三人。有紀さんの情熱的な会話も加わり、対談も盛り上がりました!

Img_2105_2



Img_2108



Img_2109



Img_2115

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

結城紬のご案内

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
今年の寒さは日々、厳しさを増していますが、今日は
約二千年前から日本に伝わる、寒い冬に最適なお召し物、
重要無形文化財に指定されています「結城紬」のご紹介です。
**************************************
今回は希少な結城紬を、只今、年末に先行して、弊店にて数反、お手頃な廉価でご紹介しています。
**************************************
▼商品一例です。(中には10万円くらいの、結城紬の帯などもございます)

P9090555_2

P9090549_2

P1140911

P1140917











結城紬(ゆうきつむぎ)をあまりご存知ない方に向けて、少しお話しますと、結城紬は奈良時代に朝廷に献上された布が「常陸あしぎぬ」「常陸綾織」として正倉院に保存されています。
その後、徳川幕府が奢侈禁止令を出して、絹の着物が禁じられた時も、結城紬は絹でありながら、
武士や江戸庶民に親しまれてきました。
製法はいまも千数百年の技法を変えていません。

 

(1)糸つむぎ。熟練の方が、一端より約50日かけて指先で引き出します。
(2)絣つくり。出来上がりのデザインから算出し、たて糸、横糸それぞれに印をつけて、その印の部分に細い糸をかけ、
印部分を数か月かけて、全部手でくくります。
(3)たたき染。個人差から生まれるくくりの強さは、たたく回数で調整して均一に染まるようたたきます。
(4)織。たて糸と横糸をしっかりと打ち込むために、生地は強く、風を通さないのであたたかです。
それでいて、糸に撚りをかけていない為、風合いがやわらかなのが着やすさの特長です。
機は地機(ぢばた)と高機(たかはた)がありますが、日本で最も古い織り機である地機は、身体を機の一部のようにして、
織っていく為、更に糸質が強靭です。織には50日から一年を要します。
以前は年間32,000反の生産量が、今では柄のつまったものだと、
月に1反の製作となってしまいました。 私は祖母や叔母から
譲り受けたものを着ていますが、寒い冬を一生暖かに越せることは、先人たちのお蔭様と、感謝しています。
本来は高価な品で、価値の下がらないことで知られる結城紬ですが、この度は
皆様の手にはいる手頃な廉価にさせて頂きます。
英国王室ご用達のウールのような、暖かで、まろやかな肌触りの結城紬を、
お手にとって頂き、あたたかみを実感下さいましたら幸いです。
(品物が無くなり次第、終了させて頂きます。)
▼Webでも下記商品をご紹介しております。

続きを読む "結城紬のご案内"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月31日 (日)

大福バックを持ってみました!

大福バッグ(サイズ:横32cm×縦24cm×マチ10~15cm)

Dsc00535_2

Dsc00537_2

























大大福バッグ(サイズ:横39cm×縦27cm×マチ10cm~20cm)

Dsc00542

Dsc00539

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

田畑喜八作「橋のある風景」(クリーム地)田畑氏は 伝統的工芸品月間国民会議全国大会に出品されています

田畑喜八氏作の付下です。胸と前見頃、後ろ身頃の柄が、縫い目を超えて続いていませんので、訪問着ではありませんが、古典的な繊細な柄いきが格高に見えます。色数も少なく、柄もスッキリしているので、帯合わせが易しく、着物初心者から上級者まで、幅広くお勧めできる逸品です。田畑喜八氏は明日まで開催の、伝統的工芸品月間国民会議全国大会に、選出され出品されています。東京国際フォーラムにて、たくさんの日本の秀逸工芸品とともに見られますので、お時間のある方はいらしてみて下さい。
P9090799

P9090779

P9090781

P9090787

P9090793

続きを読む "田畑喜八作「橋のある風景」(クリーム地)田畑氏は 伝統的工芸品月間国民会議全国大会に出品されています"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

訪問着のご紹介:田畑喜八作 藤色 茶屋辻模様

こちらは田畑喜八氏作の訪問着、そろそろ訪問着が必要かしら、とお考えの方にお勧めの逸品です。従来の訪問着は柄が多く、仰々しい印象が苦手だわ、というお声を伺います。そんな方にもお勧めなのは、柄もスッキリとした飽きのこない古典柄、色も単色に近く、若い時から年配まで、年齢層も広いので、長くお召しになれる安心のお品だからです。

本来、藤色は難しい色です。染屋さんに注文する際は、必ず眉間にシワを寄せられてしまいます。それは一つ間違えると、肌映りが悪いか、垢ぬけない雰囲気になってしまうからです。ただ、その色質さえ良ければ、女性の秘めた美しさを、存分に引き上げてくれる魔法の色だと私は思っています。また、コンクリートや高層ビルの多い東京では、藤色と背景が、上手に折り合います。反対に、緑の多い地域や、お茶会などでお召しの際は、茶屋辻独特の古典柄の雅が前にでて、優しい暖かい雰囲気の印象に変わります。

最近では着るもので、氣持ちを表すことは少なくなりましたが、訪問着を着ることは、結婚式やパーティ、記念の会、など会の主催者への敬意の表明です。学生は制服、若い女性は振袖、と意義を正す服装は変わります。相手をどこまでも重んじる氣持ちは、世界共通で、それぞれの文化があると思います。日本では訪問着を着ることが、大人の女性のたしなみの一つです。少しでも、興味を持っていただけましたらと思っています。

P9090802

P9090766

P9090769

P9090772

P9090758

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

「着物」は「氣のもの」 2



 私が子供の頃は、着物が「日常着」の方が身近にいらっしゃいました。そんな方々は、年齢や立場、場面によって変わりますが、着物を気負いなく、自然に着ているようでした。



 今は着物は、学校に通わないといけない、面倒くさい衣服に変わりました。それは、和服は正装でしか着ない、特別なものになったからです。子供の頃から慣れている洋服であっても、正装となると、体型矯正に下着をつけたり、ヒール、佳いアクセサリーと、簡単にはできません。長い間、親や他人の助言、雑誌などから、自然に学んでいるはずです。そして西洋では、正装になるほど、肌を見せるドレスを着ると聞きます。和服も同じことです。正装用にきちんと着るのは、ある程度の知識が必要です。そして、正装は衣紋を抜いて、うなじをゆったり見せます。
多くの場合、着付学校では正装着物、普段着物の違いを学ぶ前に、コースは終わってしまいます。そこで、紬や小紋であっても、正装のように、襟足を開け、うなじを出してお召しの方が多いようです。



洋服でも職業や、目的があって、肌を露出する方はいらっしゃいます。もちろん夏は、涼感に肌を出します。自由主義の方もいるでしょう。和服もファッションですし、正解、不正解はありません。
ただ、品性ある奥様が、冬に、襟足を大きく開けて、ご普段の和服をお召しだと、どうしても違和感を感じるのは、私だけでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

帯芯の話

帯芯についてのお話です。帯のお嫁入り先が決まると、こちらでは、帯芯の選定をします。おおまかな決まりはありますが、その方が年配であれば、少し柔らかめ、軽め、人前に立つような方ならパリッと厚め、帯がすべり易い生地なら起毛のある芯、年を重ねて地味にしたい時、夏物であれば色芯に替えて、帯の印象を変えたりもします。お客様のお好みがある時もありますが、迷った時は、経験豊富な仕立屋さんにも相談します。写真ではその違いがわかりにくいですが、一日結ぶには大きな違いがあります。
P4080649

P4080651

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

ゆくゆく染める白生地

梅の地紋は、銀ねずに、雲流地紋は墨黒に染めるつもりです。反物の白生地は最初こんな状態です。ここからどんな着物にするか、イメージづくりをしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

手織大島紬は大丈夫!雪の中のお墓参り 比叡山

先祖の墓参りに比叡山に参りました。雪は覚悟していましたが、腰までの新雪、しかも雪かきもままならぬ、足で踏み固めながら、前人未到の道程となりました。

そんな時に心強かったのが手織の大島紬。日常働くには軽くて強いので、愛用していますが、雪の中でも大丈夫。足は雨用撥水の足袋カバーをはいて、普通の草履で、ビニールのアップルコートを着て乗り切りました。
ただ近年の機械織の大島紬は要注意eye 雨に濡れた時に縮れてしまった経験がありますsad お持ちの大島が手織か機械織かで雨、雪の対応が変わりますので、ご留意ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大福バッグNEWはおかげさまで完売しました。

次回は縞柄など製作中です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

新作大福バッグ

着物でも洋服でも合うバッグ。金箔と焼き金箔糸を織りなした帯地より作りました。この価格では限定1個です。
詳しくはこちら









着物でも洋服でも合うバッグ。夏白地帯で作りました。お出かけ用、ギフトに最適の逸品です。
詳しくはこちら











着物でも洋服でも合うバッグ。櫛織帯地より作りました。この価格では限定1個です。
詳しくはこちら



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

住吉美紀さんと大福バッグ - 朝日新聞デジタル&BAZAAR

着物姿の自分をエスコートしてくれる 住吉美紀さんと大福バッグ - 朝日新聞デジタル&BAZAAR:朝日新聞デジタル

着物と洋服を着替えても、バッグの中身を入れ変えるのは面倒‥帯のような和柄生地をもっと知ってもらいたい‥と二つの悩みを、んーleftright とくっつけて、考案したのが大福バッグ。お陰様で、ロングランで好評をいただくようになりました!時代は変わって今では帯の職人さんが激減、材料とする帯の工面に苦労しています。
住吉さんには、数々のバージョンをご愛用いただき感謝です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

無地の着物でお茶会へ

久しぶりに無地の着物でお茶会に行きました。
この着物は羽衣のように軽い生地で、専用の裾廻しも軽い!
光沢があるので、無地でもウキウキ、長いお茶会も疲れ知らずです!

Photo_3
























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

帯締め秋の色

着物と帯は着ていく場所や立場、ご予算など、色々な要因があって、必ずしも自分の思い通りにならないことがあります。でも、帯締めなどの小物はちょっと贅沢や遊びもできて、一番のセンスの見せどころ。下記のような帯締めは着物や帯をワンランクアップさせ、落ち着いた雰囲気ながら合わせやすいお色です。秋からクリスマスへ向かってこれから数十年活用できる一本をお探しくださいね。(今年の一点ものなので、在庫はお電話やメールにてご確認くださいませ。)

¥27,000

Pa2200652

Pa2200692_2

Pa2200702_2

¥68,040

Pa2200782

Pa2200792

¥48,600

Pa2200822

Pa2200842

Pa2200862

¥48,600

Pa2200962

Pa2200972

Pa2200982

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

足袋とワラジの道













今では車で八合目まで上がれる出羽の月山。かつて行人は道なき道を歩かれたと聞く。その道中には、二合目、三合目、四合目、五合目、…と、写真とコメントは封じるが、それぞれに拝礼。足袋とわらじで三山を行く。手縫いの足袋は丈夫だ。足の裏も甲も爪も守り、水の浸透を防いで素足を清潔に保つ。数年前にはワラのみで作った草鞋(ワラジ)もこの二、三年で、ひもがビニール化してしまった。(こんな分野も現代化せざるを得ないのか??)伸縮が不自然で歩きにくい。履き古した後、ビニール部分だけが自然に帰らない。ともあれ、足が手のように地をつかめるとは、街では気づきもしなかった。3、11の震災の時、足袋と草履を整え、着物で歩いて帰宅した。何か起きても、足と腰は守られると思った。それ以来足袋とワラジは非難リュックに入れている。かつてはきつくて痛かった足袋も、毎日の足袋生活ですっかり足が足袋に慣れた。痛い場合の対策は、指の分かれ目の縫い目のゴロゴロを表と裏から木槌(棒きれ)で何度も叩き、一度洗濯すると良い。伸びる足袋や、手作り以外の足袋は、残念ながら靴下と同じ機能しか無いのでご注意を。むさし屋の足袋(弊店に少しあります)がお勧め。

Dscf5411



Img_449114269790_1054801891234310_6254649_2Img_0001_2_2



Imgp0238_3_2












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

28年版レースの長襦袢

今年もレース長襦袢ご用意できました。生地は楊柳。夏も冬もご普段の着物(紬、綿、麻、小紋)に。洗濯機の柔らか洗いにて、ノーアイロンでどうぞ。汗をかいたらすぐ洗えるのが嬉しい。銀座いせよしオリジナル。21,600円。

商品サイトはこちら↓
28年版レース長襦袢【夏冬兼用】(M)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

恐るべし いせよし(むさしや)の足袋!

お見苦しい写真でごめんなさい!足袋とわらじで山に上がる時、いつも感心するのはいせよしの足袋です。わらじがボロボロ、底が抜けてもこの足袋はびくともしない!他の方が爪を傷めたり、足に痛みを負っても私の足は大丈夫。そして、こんなにずぶ濡れでも、足袋を脱ぐと足はスベスベさっぱりきれいなまま。これなら旅の途中に、畳に上がっても失礼になりません。昔の人の知恵ってすごいですね。ちなみに最近のわらじは結ぶ部分だけが、ビニールになってしまいました。ここでもいにしえが消滅しかかってるweepわらじと足袋なら、トレッキングシューズでは行かれない岩場や沼も楽々行けて、足が土をつかむ感覚が味わえますlovelyエコノミー症候群にも足袋がいいとか‥どうぞ普段より’足袋慣れて’くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

お稚児さんの着付けをさせて頂きました!

慣れない着物に冠まで。こんな格好で歩ける?大丈夫かしら?とおもいきや、みんな案外おとなしく、順々に並んでお参り。長時間の法要も座っていました!子供ってすごい!最後には脱ぎたくない!という男の子も。そう言えば、私も子供の頃、着物を着たら絶対脱ぎたくなかったわあheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

銀座いせよしオリジナル染帯ができるまで

糊を置いて染める友禅の着物や帯は繊細で素敵です。ただ私は、時に自由奔放な手描きの帯や着物を着ると、素朴な元氣を頂く経験があります。そこで、誰に描いて頂くか、色、柄を決めて、作家さんに帯を作っていただきました。製作時間は一発勝負の数分です。ただ、そこに至るまでには長年の作家さんの筆のタッチが生きています。そして、その品を作れる作家さん探しの私の想いの時間も込められます。じっくり手をかけたお料理がおいしいように、完成までには、見えない歳月がかかるようです。


色の確認

紙に下書き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

着物にも、洋服にも合うかんざし 優しい木材で試作中!アイディア募集中!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

グリーン縞柄、新作大福バッグ

縞柄が可愛い新作大福バッグです。
素材は綿にビニールコーティング、16,200円です。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベージュ系ゴールド、絹の大福バッグ

色味は人気のベージュゴールド系です!
16,200円







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

大福バッグ新着3柄ご紹介

銀座いせよしオリジナルの大福バッグは着物にも洋服にもお奨めです。また、容量も大きく、あれやこれやと沢山物が入り大変便利とご好評頂いております。
全て1点物ですので、ご購入ご希望の際はメールまたはお電話にて店舗まで在庫ご確認頂ければ幸いです。

Img_2973_2

Img_2975_2

Img_2976_2

Img_2977_3


















Img_2980

Img_2981

Img_2984

Img_2983
















Img_2968

Img_2969

Img_2972

Img_2971













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

ギフトにもお奨め、キッチンに、スカーフに、あったか涼しい手拭い

ギフトにもお奨め、キッチンに、スカーフに、あったか涼しい手拭いをこちらのページでご紹介しております。どうぞご覧くださいませ。

Dsc05755_2

Dsc05746

Dsc05759

Dsc05735

Dsc05728

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

「奈良町宿 紀寺の家」の志乃さんへ、婚礼御祝いに

「奈良町宿 紀寺の家」からお嫁に行かれる志乃さん、婚礼御祝いの風呂敷です。

プレゼントを差し上げる時、現代は紙袋に入れてそのまま、持っていきますが、お祝いや感謝の気持ちは包むもの。ぜひ品物は風呂敷に包んでお持ちしたいものです。遠出なら、その風呂敷づつみを紙袋に入れ、現地では紙袋から出してその場で風呂敷を開きます。同じ品物を差し上げるにも、風呂敷に包まれていたものと、紙袋から出しただけのものでは、気持ちの伝わり方が違います。現地で風呂敷を開ける時間や場所がなければ、せめて品物の上に風呂敷をかけて出し、その場で、風呂敷をはずすのも良いでしょう。お相手がわかる方なら、風呂敷に包んだまま品物をさしあげて、もらった方はその風呂敷にお返しの品を包んで又渡して下さるのが理想です。ただ現代人は風呂敷ごと渡されると戸惑ってしまいます。それならば、スムースな動作で臨機応変に風呂敷を使い、言葉だけでなく、所作で相手に気持ちを伝えましょう。最初は難しいと思う方も、慣れてしまえば簡単です!!

お嫁に行かれる志乃さんも、奥様としてのたしなみを学びたい!と、その必須アイテムの風呂敷が欲しかったそうです。

それにしても本当に綺麗でかわいらしいお嫁さん。ご実家の奈良紀寺の家にも、時々はみえるとのことです。みなさん一度会いにいらしてみてください!

奈良県奈良市紀寺町779
TEL:0742-25-5500(受付時間9:00〜21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

江戸小紋あれこれ

毛万筋

Photo_21

極毛万筋

Photo_17

一本独鈷毛万筋(いっぽんどっこけまんすじ)

Photo_7

万筋よろけ

2_4

よろけ縞

Photo_6

渦巻き

Photo_8

極々行規

Photo_11


極行規

Photo_14


粒ダイヤ二色行規

Photo_22


行規片寄ぼかし

Photo



あられ

Photo_3


極々大小あられ

Photo_12

極大小あられ

Photo_15


極毛万45本連子格子

45


五厘角格子

Photo_19


源氏香

Photo_18

Photo_2

極鮫に江戸玩具飛び入り

3

Photo_24

四色通し

Photo_3

若松葉

Photo_4

地落ち松葉

Photo_11

一、二、三柄

Photo_5


錐彫りモダン流線取り

Photo_7


ひょうたん

Photo_5

錐彫り水鳥

Photo_8

大根おろし

Photo_9

竹縞(帯)

__2

竹縞に香の図

Photo_12

竹縞に松竹梅

2

Photo_14

3

竹縞に雪輪

Photo_15

大花市松取り

Photo_10

変わり市松

Photo_19

裃小紋(かみしも小紋)

徳川将軍家…御召十、徳川綱吉…松葉、加賀前田家…菊菱、薩摩島津家…大小霰(あられ)、紀州中納言家…極鮫、肥後細川家…梅八、安芸浅野家…霰(あられ)、肥前鍋島家…胡麻、土佐山内家…青海波、信濃戸田家…通し、甲斐武田家…武田菱、佐々木高綱…宇治川

2_5

3_3

4_2



お召十(紬地)

__2

お召十

Photo_4


武田菱(紬地)

_1

菊菱

Photo_10

梅鉢

Photo_17



百段横飛び

2_3

4

江戸小紋二十一撰切れ取り

Photo_6

二百五十種錐彫り

Photo_16

2_2

希少紋

Photo_9

江戸小紋四段変り割り取 松竹梅

_2_2

_3

芒割り付け

Photo_23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

11月14日から江戸小紋の会です!その前に型彫り体験しました!

江戸小紋の特徴は、遠くで見ると無地に見える極細の柄。大名の裃に染められた柄が始まりと言われています。その柄を染めるには、まず柄の型を彫るところから始まります。 三重県の伊勢(現在の鈴鹿市)は唯一千有余年間、この型紙作りの伝統を残しています。和紙を数枚合わせて柿渋で貼り合わせ、天日干しを一ヶ月半ほど繰り返し、檜や杉の室で十日間いぶします。その後さらに、半年から1年、2年寝かして「型地紙」を作ります。型紙の発祥には諸説ありますが、狩野吉信(1552〜1640)が描いた職人尽絵に型染め職人が描かれていることから、室町末期にはあったと考えられています。子安観音寺の不断桜の葉から啓示を得たという説もありますが、伊勢型紙は江戸時代に紀州藩の保護を受け、その型紙は伊勢の行商人によって全国に運ばれ、各地で染められたため、人気柄は一気に広まり、江戸中期には最盛期を迎えたそうです。

彫り方は数種あります。

《錐彫》小さな丸の連続で柄をつくる、細かいものだと、3センチ角に1000ほどの穴を彫る、鮫小紋、行儀、通し小紋などが有名です。

《突彫》小刀を垂直に突き刺し上下させて、先へ先へと刻むように彫る技法です。

《引彫、縞彫》縞は古くから織柄でしたが、江戸時代末期になって縞柄を彫ることが考案され、縞を染めで行うようになりました。3センチに23本以上は毛万二つ割、22本はニタリ筋、21本は極毛万筋、20本は毛万、など筋の本数によって名称も変わります。浴衣などの柄もこの引彫によります。

《道具彫》花びら、菱形、などの形を二枚の刃をあわせてすくり、ひと突きで形を彫り抜く技法です。小紋柄などに多く使われています。(以上 いせよし和講座の講師、熊谷博人先生の資料、伊勢型紙専門店のカタログ参考にしました)

彫り師さんは上記の道具も作りながら、それぞれの彫りを一つ選んで、その専門として修行するそうです。プリント染めが流行る昨今では、この伝統技法は廃れておりますが、いせよしの浴衣は、明治より変わらず、伊勢型紙を東京の型士さんにお願いして、昔ながらの手法で手染めしています。

さて、彫の話はさておき、江戸小紋の柄は多様です。上記以外にも、宝尽くし、菊、梅、桜などの季節吉祥柄、大名の藩を表す家紋柄、立涌、七宝、唐草、などの幾何学吉祥文様、難を転じる南天柄、厄落としの大根とおろしなどの、いわれ小紋、それぞれにおめでたく、楽しく、縁起の良い柄が多いです。自然の素材を図案化したり、目に見えない事象を形に表す、組み合わせや言葉遊びで楽しむ、など、日本人の豊かな発想の宝庫です。

今回は人間国宝を固辞された鈴木秋治氏の江戸小紋が数反お値ごろにて、職人技だけでなく、深く自然に若い人への育成をなさる藍田さんの作品など、氣の良い品をお清め頂いてお揃え致します。

下記は私が彫って染めたレターセットです!

Img_2477

Img_2478

Img_2479

続きを読む "11月14日から江戸小紋の会です!その前に型彫り体験しました!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

いせよし和講座 和裁のお稽古で着物が完成!





月2回、2時間のいせよし和講座、和裁の時間でやっと出来上がった着物です。のりこさんが仕上げたのは夏以外にもお召しになれる厚地浴衣、これからの季節も和稽古の日など、日常的にお召し頂けます。私の着物は何度か洗い張りした紬です。穴が空いたり、シミの部分は内側に入れ、新たに再生した着物で、私も着物ももうひと働きです(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

毎日新聞 匠プロジェクト 近藤誠一さん

着物業界を始め、日本文化の技は絶滅危惧種です。着物や帯を作る、職人は一頃、毎月廃業、今では職人は激減、廃業も話題にならないほど、日常的になりました。残念ながら、ご好評を頂いています、大福バッグ、黒、も在庫数個を残し、今までの技の職人が辞めますので、しばらくお休みさせて戴きます。海外製の着物や帯が広まる昨今、日本の匠の職人による品は残り少なくなっています。すでに、継承も難しくなってしまった今、下記のようなプロジェクトが始まったことは、画期的であります。私もメンバーの一人に加えて頂いたので、出来る限り、精進したいと思います。
*記事のお写真の近藤様には、いせよしの着物をお召し頂いております。
▼毎日新聞(2015年08月18日 東京夕刊)

Photo_2

続きを読む "毎日新聞 匠プロジェクト 近藤誠一さん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

先日の浴衣会に着ていらした ちずこさんの型のご紹介を合わせて

P7110153_2

P7110154

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

宝もの!染め帯考案中

宝袋から宝物がはじけて、流れ溢れている帯にしたいと思っています!染め士さんと確認中、実物はもう少しだけ変更する予定。できた時に比べてくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

博多織の伊達締め

よく皆さんが目にする博多織の伊達締。普段は絹の伊達締を愛用している私も夏場はこれが便利です。汗ばむ季節、私は洗濯機の柔らか洗いで洗濯してしまします!

他にもかわいい柄入手しました。

★インターネットからもご注文いただくことができます。詳しくはこちら

http://www.iseyoshi.com/?mode=cate&cbid=684457&csid=6

Dsc07672

Dsc07674

Dsc08082_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

デザインしました いせよしオリジナル帯

初心者にもリピーターにも結び易いと好評を頂いている、10年くらい前にデザインした名古屋織帯です。一般的に着物は花柄が多いので、帯も花だと少し野暮。蝶は美しいものに変化して羽ばたく、という縁起物です。季節に関係なく動きのあるモティーフで、着物にも合わせやすいので好んで描きます。そして前帯は都会的な市松柄。製作時、私がこだわった部分は織りであっても、和やかで未来的な輪郭。図案の段階で何度も直します。類似品との見分け方はそんな小さな、こだわりだけです。そして、着物は“氣のもの”。こちらをお召しの方々のご活躍の様子を、本当に嬉しく頂戴しています。(同じものを数本作ることで、お値段は抑えました)

Dsc07451_4

Dsc07453_2

Dsc07455_2

Dsc07457

Dsc07445

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

縞の着物コーディネート

Dsc07233_2

Dsc07236







縞の着物は粋でちょっと私には‥という方に朗報です。

Dsc07226_2

例えば、紺地の可愛い小蝶の柄の帯と赤い帯締め、赤系の絞り柄、帯上げを合わせます。
この帯は相良刺繍の粒の大きさに変化をもたせ、蝶がかわいく羽ばたく様子を描いています。そんな可愛らしい柄の帯に、帯上げや帯締めに差し色として「赤」を入れると、粋な着物が愛らしく豹変します。この小悪魔感が着物には大事なのです。

Dsc07203_4

一方、左の写真のように縞に縞、縞に無地っぽい帯、などを合わせると、本当に粋で近寄り固くなってしまいます。
お洋服のようにトーンや雰囲気を合わせた組合せから、そろそろ卒業しませんか?

*商品詳細ページ*

小紋【よろけ縞柄】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

絞りの帯上げは大人かわいいアイテム!

Dsc07129

’絞り’は子供の頃、たくさん身につけたものです。七五三の三歳では、かわいい絞りの入ったお被布を着たり、絞りの巾着を持ったり。成人式では総絞りの帯上げが定番です。
その後、年を重ねるごとに絞りから遠のいてしまう‥というのは、ついつい子供っぽさを気にしてしまうからでしょうか。

Dsc07119_2_2

でも絞りは、そのフワっとした感じがとっても可愛いものではないでしょうか?
そんな氣持ちから、絞りの帯上げは欠かせません。色は色々、絞りの花の形や大きさもそれぞれです。でもどんな色でも形でも、あまり気にせず、氣分次第で合わせられるのも、絞りの帯上げの特長です。

お好きな色で、一つずつコレクションを楽しんでみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

ひな人形柄の名古屋帯

Dsc07143_3

Dsc07008













職人技満載の本格派塩瀬ひな人形柄名古屋帯と金平糖のようなかわいい雛人形柄ちりめん名古屋帯のご紹介です。
お雛様は禊祓いのために、ヒトガタに移したことから始まったと言われています。姉妹であっても、おフルではなく、一人づつの雛人形が必要なのは、そんな所以からなのでしょう。

Dsc07148

おひな様は3月3日まで飾る関東、4月まで飾る関西、と風習も地域によって異なります。
また、お内裏様とお雛様の並び順も関東と関西で違うことも。左上位の古来からの考え方で左がお内裏様という説と、皇室にて天皇、皇后、皇太子の並びの際、皇太子を切り取った写真を真似て、お内裏様が右側となってしまった説など、おひな様話は色々ありますね。

Dsc07015
大人になるとついつい雛人形はしまったまま‥というお声も。せめておひな様をあしらった帯で、禊祓いをしてみませんか?
全国のご主人様!女の子がお生まれになったら、ひな人形とともに、奥様へも雛人形の帯をプレゼントしませんか?将来はお嬢様がお召しになれて、忘れがたい思い出になりますね。


【このブログで紹介した商品詳細ページはこちら】
塩瀬ひな人形柄名古屋帯
雛人形柄ちりめん名古屋帯

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

紬地紺色 相良刺繍胡蝶柄 名古屋帯

Photo
相良刺繍は一つ一つ留め縫いをしていく技法。そのつぶの大きさもミリ単位で変化をつけて、かわいい胡蝶柄にしました。紬にも、小紋にも若い方から年配の方まで。薄い色にも濃い色の着物にも合いやすく、清楚な雰囲気です。花柄、縞、小柄、大柄、など着物の柄も問わず、季節もありません。蝶は美しいものへ羽ばたく縁起物です。何の帯にするか困った時に出番の多い活躍する帯になること間違いなしです。お母様、お嬢様と兼用にも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サクランボとイチゴの染名古屋帯

Img_1691

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

海外の方へ、額に入れてギフトに

これは弊店に飾っている昇り鯉柄絽の小紋生地です。あまり布でも額に入れると感じよく。

海外の方へのプレゼントに、風呂敷や帯上げを、女性なら、「スカーフ替わりにどうぞ」、

男性なら額入れして、「インテリアに」と差し上げてもいいですね。

Dsc06466_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

紅葉狩りしましょ〜赤色で元気に、美しく!

昔の着物には胴裏に紅絹がついていました。それは袖からちらっと見えるもの。私の頂いた着物には多くついていますが、実は古くさいなあ、と思っていました。しかし、紅絹の赤を染めるにはウコンで下染めしたものに、紅花を上染めするそう。花をもんで色を出すので、紅絹(もみ)という名前がつけられたとか。ウコンは虫除け、紅花には血行をよくする効力があります。赤い下着は身体にいい、と言われていますが、かつての自然の赤の効果は化学的にも実証されているのです。昔の女子には、奇麗になる秘密がたくさんあったのですね。(紫色は長襦袢です)現代では紅葉観光、歌舞伎や日舞、能の舞台で赤を取り入れる・・・かしら?

Img_1514 

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

お客様ご注文の縮緬地、刺繍クリスマス柄の帯

クリスマスの帯が欲しいけど、あんまり遊び過ぎるのもちょっと‥と迷っていたお客様が来店。いつも正統派の着物をお召しなので、彼女オリジナルでお作りすることを提案しました。地色は、どの着物にも似合う黒、縮緬地も即決。古典柄がお好きとのことなので、雪輪を描き匹田で、雲どりの中に松葉と色紙の柄は古典王道。刺繍の糸の色は派手過ぎず、クリスマスのオーナメントにはかわいさを加えて、色紙の方は格調を保つ色選びを、全てお任せ頂きました。約一年がかりで手がけた帯がこちらです!とてもお気に召して頂きましたlovely

こちらは還暦の御祝いに、ご主人からのプレゼントだそうです!!

Dsc04361_2

Dsc04364

Dsc04370

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

午年生まれのお子さまに 風呂敷の御出産祝い

そろそろ馬年も終わりに近づいてまいりました。

今年、お生まれのお子さんに、こんな御祝い注文をいくつかお受けしました。

赤ちゃんのお名前を伺って名入れを致します。(風呂敷代プラス1000円〜)高貴な紫色で、お花柄を絞りで、お馬さんは手描きです。

最近は手みやげのお菓子などを、紙袋のまま差し上げる方が目立ちます。このような自分専用の小風呂敷をいつもバッグに忍ばせておけば、何かを差し上げる際に包む(お渡しする時は外しますが)ことができ、同じプレゼントでも氣持ちのこもったお渡し方ができそうです。御祝いにも急な喪の際も便利で、80歳を過ぎても使える小風呂敷、お子さんの頃はお母様が使って、日本の細やかな気遣いの 慣習を教えてあげてくださいませ。

Dsc05820_2

Dsc05821

Dsc05823

Dsc05824

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

紺地の紬 名古屋帯、半幅帯、男物羽織

花織風の男物紬。ご主人やお父さんがさんざんお召しの後に、仕立て直して、女性がこんな帯合わせで着ることもできます。全国の娘さんのいらっしゃるお父様!娘さんの将来のために、これからご自分用に一着お仕立てしませんか?最後のお写真は、お父様用羽織ひもと合わせて。

Dsc05701

Dsc05705

Dsc05729_2

Dsc05718

Dsc05720

Dsc05724

Dsc05731

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

黄色八寸帯

小紋がパッと明るくなる黄色の八寸帯。頂いた地味な紬なども若々しく一変します!黄色の帯はどんな色の着物にも合って便利。困った時の逸品になります。

Dsc05648_2

Dsc05650_2

Dsc05654



































| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

いせよしオリジナル オリーブ色、金彩綸子地 附下

オリジナルで染めています、金彩キューブ柄付け下げです。日本の柄としては亀甲柄。見る角度によって、柄の名前が変わります。子供の頃に遊んだ、手まりがヒントで私が考えた模様です。手まり‥今のお子さんには、わからないかもしれませんねcoldsweats01

お友達とお食事なら名古屋染帯、お茶会なら織帯、結婚式なら袋帯、と帯を変えれば、様々な場面でお召しになれる一つあると便利な付け下げです。古典的な帯でもモダンな帯でも大丈夫、20代から90代まで長くお召しくださいませ!
(各画像をクリックして頂くと大きな画像を表示されます。)

Dsc05573_2

Dsc05576


Dsc05602

Dsc05600

Dsc05609

Dsc05618

Dsc05620

Dsc05623

Dsc05629

Dsc05632

Dsc05634

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

小学校に浴衣の着付けを

小学校に浴衣の着付けを教えに行きました。

みんなかわいい!綺麗に着た後は、元気にダンス、現代っ子ですね。

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

ミニたとうを用いたギフトラッピング

いせよしのギフトはこんな風にラッピングします。
ミニたとうは無料、箱にお入れする場合はお箱代150円~を頂きます。

Dsc04462_2



いせよし福風タオル(648円)と桜風呂敷(1080円)合計1728円

Dsc04440



お月見楓ときのこ風呂敷 各1080円 合計2160円 

Dsc04443



正絹風呂敷 鳳凰、龍、宝物 11,880円

Dsc04439



正絹風呂敷 ひょうたん 11,880円

Dsc04447



正絹風呂敷 松竹梅 11,880円

Dsc04433_2



ご注文はインターネットからでも承ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

お祭りには下駄に半幅帯、お出かけには名古屋帯、絹紅梅ひとつあれば・・

Dsc03956

Dsc03944




















(帯代、お仕立て代は別途)

 


Dsc03927_2





















(帯代、お仕立て代は別途)



Dsc03941Dsc03933


























Dsc03962

Dsc03960

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯さえ替えれば~男女兼用 ご家族みんなで着まわし浴衣

ご存知のとおり、浴衣の柄はユニセックスです。帯を替えれば、男性っぽくも女性っぽくも早替わりします。なので、ご主人がお召しの後、奥様に、お子さんに、と仕立て替えることも可能です。昨年の浴衣はお子さんに譲って新しいものをつくる、としても、かえって敏感肌のお子さんには、洗った後の浴衣の方が肌に馴染むかもしれませんね。また、同じ反物は数点染めるので、お母さん、お子さんの御揃い浴衣や、小さいお子さんなら、一反をご兄弟、姉妹で分けても楽しいです。

Dsc03912_2

Dsc03917

(帯代、お仕立て代は別途)

 

Dsc03986Dsc03974


(帯代、お仕立て代は別途)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

あやめの浴衣に半巾帯と名古屋帯、二つの楽しみ方です。

和紙を柿渋で薫製して、彫り師が彫った型で手染めをする浴衣。銀座いせよしでは全てオリジナル柄を紙師、図案師、彫り師、染め師の手を経て染めています。そして、紗の半巾帯を合わせるか、露芝柄を絞りで染めた名古屋帯を合わせるかで、全く感じが変わります。涼しさは日本一を誇れる浴衣です。お試し頂いたら嬉しいです。(浴衣反物価格19400円、手縫いお仕立て代16000円、藤色半巾帯24000円sold out)それぞれの寸法に合わせてお仕立てするので、お嬢さんも清楚で着崩れ知らずになります。

Dsc03886Dsc03890_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月31日 (木)

大福バッグ浴衣にどうぞ!

浴衣にもTシャツにも、新作です。

10464255_669130673155073_27903831_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

新橋くらま会のお揃い着物製作、図案をもとに打ち合わせ中!

昨年のくらま会(銀座の旦那、女将により日本の文化を支えようと、新橋演舞場にて邦楽の会を90年前から開いています。)私の出番は若手25人による邦楽素人、カラス組の演奏。その後に地元の女将さんは弊店にて、お揃い着物を作ろうと提案して下さいました。涙が出るほど(ほど、ではなく、正直涙出ましたが)嬉しく、感謝。それから、ほぼ一年近く、図案も何度も作成し直し、染め付けの段階。花のにおいにさす、‥の赤の色、一色にもこだわり、今日の打ち合わせは、染め職人も私も、お互いのこだわりを伝え合い、一触即発状態です。銀座=「柳」のイメージから、最初は柳の柄の図案を作りましたが、靖山画廊の山田さんのアドバイスもあり、銀座にこれまで植えられた、植物の変遷を図案に残すことにしました。松、楓、桜、いちい、しゃりんばい、柳、と着物では普通描かない図案もあり、更にそれぞれを繋げるのは難しい。お召しの方、それぞれの店にまつわる柄を胸に描くよう、一つ一つの小さな柄の色、大きさ、柄の向きなど、検討します。白の生地も値上がりの風潮、出来るだけ安価に仕上がりますよう作成しています。

Dsc042972

Dsc042922

Dsc008522

Dsc042892

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

浴衣についてもう一言

以前にも申しましたが、銀座いせよしの浴衣は手染めの浴衣です。手染めの浴衣は通気性が良く、水気も氣持ちよく、すいとります。弊店の古くなった浴衣は寝間着や部屋着、手拭に変わり、最後は赤ちゃんのおしめになります。あなたの浴衣は着古した後、赤ちゃんのおむつにできますか?もし躊躇するなら、その浴衣、肌のために着ない方が良いと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

新作レースの長襦袢が完成しました!

大変お待たせを致しましたが、毎年夏限定で発売するレースの長襦袢のご用意ができました。

今回はレースの色を真っ白から、自然素材らしいアイボリーに変え、脇の汗とりの部分を綿麻素材にして、夏着物の快適さをより重視しました。繰越も以前よりは広めにし、襟元の女らしさをアップ。衿の部分はしっかり芯を入れましたので、こちらに直接半衿をかけられ、半衿つけは簡単です。(もっと手を抜きたい方には、以前ご紹介したピン衿もお勧めです)浴衣や絹紅梅、麻、夏紬、をお召しの際は衿を出さずに浴衣のようにカジュアルにお召しになれば、より涼しく過ごせます。また、温暖化や暖房で冬の寒さを感じない最近、紬や小紋などのふだん着物の襦袢としても便利です。冬場のショッピングや友人とお出かけ、家庭でのおもてなしなど、活発な着物美人にはかかせないアイテムです。

お洗濯は手洗い、又は洗濯機の柔らか洗いのモードで洗い、手の長いハンガーに干して、ノーアイロンで気持よく、お召し頂けます。着物を日常着にしたい方へ是非!

どうぞ、一年中お試しくださいませ!(M,Lサイズとも21,600円)

*身長160センチ以上の方はLサイズをお勧めしています。

巾は両方ともたっぷりのフリーサイズです。

繰越は5分の方から大丈夫です。

裄はどの寸法の方でもご利用頂けます。

ご注文はネットからでも承ります。

★Mサイズ詳しくはこちら

★Lサイズ詳しくはこちら

Dsc04273

Dsc04277

Dsc04157_2

Dsc04160_2

Dsc04144

Dsc04141

Dsc04186

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリジナル「いせよし福風タオル」

オリジナルの「いせよし福風タオル」です。天然繊維100%、乾きやすいので、この時期のバッグの中の必需品。お台所のふきんとしても。小さなギフトにもどうぞ。

牡丹唐草は古来からの吉祥文様。皆様が唐草のように八方にのび、発展しますように!

Dsc04270_2

Dsc04173

Dsc04181

Dsc04176


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

ワールドカップと同日、明日、富岡製糸場世界遺産に!玄奘三蔵・シルクロード・片倉工業さんから文科省まで

F1020355

明日、富岡製糸場がいよいよ世界遺産に決定しそうです!赤城山、榛名山、妙義山に代表されるやまやまに囲まれた群馬県は、住んだ空気、豊富な水、水はけの良い土壌が良質の桑を育てることで、養蚕農家が日本一でした。その群馬に明治5年に官営として建てられたのが富岡製糸場。かつては100社を超える製糸所があった群馬も今では「碓氷製糸農業協同組合」ただ一つ。富岡製糸場は1987年に操業を停止し、その後は片倉工業さんが毎年、千万から億の維持費をかけて当時の姿のままで守ったそうです。
 
絹は元々、保温性、放湿性、抗酸化作用もあり、着るアンチエイジング。プラス日本の職人さんが、丹精こめて作った反物は氣質が良く、弊店のお客様でプチ躁鬱病が着物で治った!と言われた例もあります。ただ、残念なのは、肝心の反物は日本製が少なく、約99%が中国産、ブラジル産です。私の経験によると、少量生産の日本製の反物を使うと、一反あたりのコストは高くなり、必然的に着物の値段は上がります。その高価な着物を買われたお客様が、その着物で出かけた時にシワが出る、とクレームになったことがあります。シワになりにくいレーヨンなどの化学繊維に慣れてしまった日本人には、自然素材には致し方ない、座った時のシワなどが許容できなくなっています。自然の染料で染めたものから色が出ることも同じです。曲がったキュウリはいや、の時代の中で、私達はなるべく安価な海外産の反物を使うようになってしまいました。そして今では、中国人の工賃も上がり、日本への反物の輸出の数は少ないので、割高になり反物代はどんどん値上がりしています。(着物欲しいかも、とお声を上げて頂いた方の分は、昨年中に反物を仕入れておいたくらいです。)
 
遡ると、明治維新後に電気や車、鉄鋼、の産業を海外から輸入するためには、原資が必要ですが、その原資になったのが日本の繊維産業だったと聞いています。振り返ると、子供の頃、私の周りでもメリヤス問屋さん、染屋さんはもちろん、カネボウや東洋紡、日清紡の名前はよく聞く会社でした。必然的に個人でやっていたお蚕さんが結集され、国が運営したのが富岡製糸場。日本全体の発展に、もたらした寄与が、どれほどのものだったかと、特に、呉服屋の家に生まれ、その恩恵に与ってきた私には想うところがあるのです。そして、これが単なる遺産で終わることなく、今後の発展に繋げるため、身を挺したいと思っています。
 
最後に、絹のルーツを辿ろうと、先月、中央アジアのシルクロードを歩いてきました。飛行機の中から見た天山山脈は、日本の景色にはない、険しい山々の列、列、列です。そこを旅し続けた玄奘三蔵の行、シルクロードを辿った人々の行、製糸場で働いた方々、閉鎖後も維持した方々、世界遺産認定に労を尽くした方々、文科省の方々、全ての先人たちに、心より敬意を表したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

博多織帯 織体験しました!

1

博多で織体験をしてきました。織って集中できてとっても楽しい!

博多織は伝統品ではありますが、職人さんの氣質が前進的で古き良い技術を守りながら、新しい柄や色に挑戦されているので、見ても楽しい帯がたくさんあります。

また博多織は一年中気軽に結べる帯。特に単衣や夏には最適です。私は暑い夏は、腰ひも一本のみで、博多紗半巾帯で着物を抑えていますので、比較的快適に夏着物を楽しんでいます。博多帯がなぜ伊達締もいらないほど、しっかりとしまるのか、というと、この織に秘密ありです。

織物は経糸緯糸で成り立っていますが、博多織の経糸は約8000本あるそうです。(普通着物の経糸は1000本くらい)そして、その経糸緯糸の関係は、経糸で緯糸を覆って畝になっているので、緯糸は縦方向には動かない、横方向にも経糸が入っているので、摩擦があって動かない、ので強い織になっています。昔、武士は専用のひもで刀を腰元で支えていましたが、博多帯ができてからは直接にさしても落とさなかった、と地元の方が教えてくれました。

黒田長政が幕府への献上品として使ったことで、‘献上帯’という名になりましたが、その模様は佛具の独鈷や華皿を表しています。縞の模様には‘両子持ち(親孝行)’と‘中子持ち(親が子を守る)’があります。実際の柄は是非、銀座いせよしで御覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

今年の江戸ゆかた!絹紅梅!掲載しています。レースの長襦袢は6月下旬入荷予定です。

江戸ゆかたはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

絽袴

男性の袴にも夏ものがあります。男性の正装である羽織、袴姿を見ることすら少なくなってしまった今日、仙台平の夏ものもありますが、絽袴は見た目も涼しげで素敵です。今だに職人さんが絽袴を作り続きていてくれたことに、ひとまず感謝です。Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

絹紅梅第二弾です

Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

26年新柄13反限定 絹紅梅が染め上がりました!

お客様のお召しになりたいご要望を伺いながら、平常心で色柄を決め、銀座いせよしオリジナル絹紅梅(絹の浴衣)が染め上がりました!素材が値上がる中、昨年と同じ値段で出来上がって、一安心。「私がいるうちは何んとかします。」と言ってくれる業者さんは皆さん65歳以上。今後の人生、少しでも貢献できれば、という職人さん業者さんの善意で、お値段が抑えられてる実状です。Image


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

肌着合わせに

足袋、裾よけ、肌着の順で着たら、肌着の前合わせがはだけて困る、と聞きます。冬は私は薄手のタオルを巻いて、腰布団でおさえます。この方法は冷え防止と補正の一挙両得。でもこれからの季節は、こんな手拭いをお腹の周りに巻いて、肌着の前合わせをとめると、汗も吸って快適です^_^Image_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

結城紬の肌触り

茨城県結城市で作らる結城紬は肌触りが最高です。茨城県の無形文化財、ユネスコ無形文化遺産にも指定されています。つばをつけながら、糸を作っていく作業を一度体験しましたが、ブツブツ切れてしまって、一本の細い糸にはなかなかなりません。普段着ている譲り受けた結城紬は、何度も洗いはりしたので、少しツルツルになって、更にいい具合に私好みになりました!暖かいので、単衣仕立てもお勧めです。写真は男性ものです。

Image_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足袋の誂え?!

Image

足袋は誂えなくてもサイズが案外細かいので大丈夫です。私は靴は23ですが、足袋は23.3cm。必要な際は早めにお電話下さいませ。月に1度程度の頻度でお取り寄せ致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

着物×アルファベットno オーダーメイドはいかが?

Dsc02635

お客様のご要望により、その方のお名前をアルファベットでお染めします。

まず着物地の色をお選び頂き、お名前を伺い、柄の部分は同じような色合いにて、図案の確認をさせて頂きます。価格は反物価格で21万円(本体価格)くらいになります。(弊店の無地の結城紬地使用の場合です。)期間は反物出来上がりまで二ヶ月を頂けば、オリジナル付け下げ紬の出来上がりです!

女子会や同窓会に、観劇やショッピングに、海外旅行にも是非お持ちください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

お振袖をご検討のお客さまへ

こちらの特集ページをどうぞご高覧くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

mieピン半襟と綿シルク長襦袢

お問い合わせを頂いています簡易半襟ですが、3500円にて弊店で販売しています。付け方に少しだけコツがありますので、初めての方はご来店の際にお聞き下さいませ。

これと綿シルクの長襦袢があれば、肌触り良く、清潔に、お金をかけずに忙しい方も「毎日着物」生活が叶います!

mieピン半襟はこちらでも紹介しています⇒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

山下さんの日経新聞の記事

__

着物を着たことがない、という人に「着物を着て出かけると他人に声をかけられて楽しいですよ。地下鉄でも親切にされたり、デパートでも店員さんが優しいし、道を歩いてるだけで、人さまが近づいてくる、犬と散歩してると、みんなが話しかけてくる、そんな感じです。」と話すと、相手が???という顔で、「あなただからよ」とお世辞を言われ、苦笑いで話題を終えることがあります。私の話は決して誇張でも自慢でもないのに・・・と思っていると、日経新聞でこんな記事を拝読しました。ほら、やっぱり!!と、今思わず山下さんに握手を乞いたい氣分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

安全ピンの簡易mie半襟

安全ピンのmie半襟は優れもの。着物を毎日着る人の悩みの種は、皆さん共通して、半襟付けです。ファンデがついてしまったり、汗がつけば、すぐに黄ばんでしまいます。そのたびに糸と針を出すのは、現代の忙しい女性には、はっきり言って無理!汚れが目立たない刺繍襟や色襟では野暮な着姿になりがち。そんな時の助っ人がこのmie半襟です。(たまたま私と同じ名前の方が発明者です)普通の安全ピンを要所に留めていくと5分でたちまち出来上がり。レーヨンなので、黄ばんできたら、はずして漂白剤をたらし、風呂場で湯船に浸かりながら、ついでに洗うのが私流です。絞ってパンパン広げて、干しておけば又次回そのまま使えます。お持ちの長襦袢に付けられるので長襦袢も傷めず、一枚3500円はこのような簡易襟の中ではお手頃品。衣紋抜きの布もついています。写真はわざと一カ所ピンを見せて撮りました。紫の襦袢のように襟芯がついた上からかけて大丈夫です。安全ピンの付け方に少しコツがあるので、ご相談下さい!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

絹の伊達じめと腰バンド替わりの角帯

ブログで何度もご紹介した、絹の伊達締め。絹の滑らかさで、お召しの着物を傷めず、身体の動きの伸縮に合わせるので、着崩れもしにくい。夏は胸下を締めることで、汗止めになり、
冬も気持良くしめることで、保温になります。この時期寒さから腰を痛める人が多いですが、着物は腰を支えるためには最適です。女性の腰紐と帯は腰を安定させ、男性の角帯はまさしく腰バンドの替わりです。(ある医師によると、腰バンドはゴムですから、締めすぎることもあるので、絹の帯の方が良いそうです。)整体に通う男性方は是非、週末だけでも着物にしませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

パッチン花飾り

着物を着る時に一番悩むのは髪型。もちろん美容院に行くのがいいですが、毎回は無理、という方に便利なパッチン花飾り。私は毎日髪をひとまとめにして、学生黒ゴムで留め、これをかぶせてパッチンビンで留めて終わりです。実はこの髪飾りは前姿からも微妙に後ろの飾りが見えるので、着物にも貧相に見えません。ここまでこの商品を作るには数年かかりましたが、現在、商品開発最終段階です。ワンピースにも意外にかわいいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

冬の必需品!腰布団

帯のたれをきれいに見せる為の腰布団。同時に腰が冷えずに寒い冬には快適です。着物は腰回りが温かく、かつ地下鉄や店の中の暖房でも暑くなることもない、温度差を調節してくれる優れもの。更にこの腰布団はホカロン替わり。寒気を感じる隙がないので、風邪もひきにくい。又洋服の場合、厚手のジャケットで防寒をして室内に入ると汗をかいて、肌荒れの原因になってしまいます。着物&腰布団は防寒、防風邪、防肌荒れに最適です〓私は肌着の上に手拭いを一枚お腹に巻き、その手拭いをこの腰布団の紐で巻いてお腹回りも温かくしています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

大福バッグgold できたてです。

リボンは取り外し自由です。15,750円(帯地)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

バレンタインデーにハートの帯、かわいい刺繍の音符で。

69364839_2

今年のバレンタインの日はいかがお過ごしでしょうか?こんな装いでデートに行くのも楽しいかな、とご提案です。ベビーピンクの無地の紬に墨色の塩瀬の染名古屋帯。金でハートに音符が描かれています。いくつかの音符に刺繍が施されて立体感もあり、前帯の柄もかわいい!(詳細は商品欄を御覧ください)新鮮さを欠いたご夫婦も(?!)ハートの風を吹かせてくださいlovely

69365358

以前も、こんなラブリーな着物、帯を買われた独身のお客様が、たちまち結婚へ進んだエピソードもあります。予定のない方は女子会にこの帯で、盛り上がること間違いなし!coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

住吉さんにつけて頂いた銀製に染紅珊瑚のかんざし

Photo明日オンエアの「めちゃイケ」、住吉さんに銀座いせよしオリジナル、銀製に染紅珊瑚のかんざしつけて頂きました。お洋服にも和服にも合うこのかんざしは可動式。珊瑚の部分を外側にするか、内側にするかで華やかさが変わります。シーンに合わせて、向きも変えてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

大福バッグ 向い蝶柄

1605_543691382365670_830120006_n

大福バッグ赤(向い蝶)。生まれた後に変化、美しく羽ばたく蝶は、かつて鎧兜、直垂などの文様になった縁起もの。平清盛流の方も多用されたとか。成人のお祝いにも還暦のお祝いにも。黒のワンピースにも。15、750円(現在在庫一つ)髪飾り別売り3、500円(左側帯に立て掛けてます)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月31日 (木)

大福バッグ うろこ柄

オリジナル大福バッグ(うろこ柄)、帯(絹)で手作りしています。うろこは厄除け、財運に恵まれ、
芸術の神様、弁財天様にちなみ、巳年の芸術の秋にお勧めの逸品!
着物にも、洋服にも。軽いので旅行にもパーティーにも。ご家族や友人、特別な方へ、海外へのギフトにも。(15、750円 在庫現在一つ)

1381628_543293242405484_48921532_n

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

新商品製作中です おめでたい伝統柄、塩瀬名古屋帯です。

ただいま塩瀬の名古屋帯を製作中です!松竹梅や熨斗、菊、蝶などのおめでたい、かわいらしい柄満載です。江戸友禅でシャンパンゴールド地にしようと考えています。

乞うご期待!

20131022_152055_3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

和裁中!

20131004_195418

子供の頃から算数と家庭科が大の苦手。その私が大学卒業後、何の因果か、銀行に入社して知らず知らずに算数苦手意識を克服。そして今は自分の着物を縫って第二の苦手意識克服中!和裁をやればスカートのスリットのほつれも直せて、現代の洋風の生活にもとても役立ちます。そしてやってみると案外楽しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

Eテレ「にっぽんの芸能」大久保信子先生お勧めレースの長襦袢 おでかけ浴衣に

本日22時より、Eテレ「にっぽんの芸能」の‘おでかけ浴衣’のコーナーで大久保信子先生にご紹介頂いた、レース長襦袢です。残念ながらMサイズはすでに完売し、Lサイズは数枚在庫があります。浴衣、麻、夏紬の下に、袷の時期にも普段着物でしたら合わせられます。どうぞお試しくださいませ。(21000円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

半襟でお風呂

使い古して汚れてしまった半襟は、はずしてお風呂でタオル代わりにしています。私の祖母は生涯口紅一つ塗らない素肌美人でした。その秘訣は…使った正絹の半襟で、いつもゴシゴシ顔を洗っていました。顔、耳、背中(タオルより長いので背中も楽々)と、強い肌も弱い肌も正絹なら安心です。ここまで使うと達成感あってちょっと嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

結城紬の糸づくり

地唄舞花崎杜季女さんの会で結城紬の糸づくりを体験させて頂きました。

いつも見てきたことですが、見るのとやるのは大違い、繭から細い一本の糸を作るのは本当に難しかったです。

改めて職人さんに感謝です。

20130301_153434 

20130301_153452

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

美山荘でランチ、洛風林の帯工房見学1

「京都でひっそり山荘でランチと帯工房見学の旅」に行ってまいりました。

前の晩の雨で清められ、暖かいお天気に恵まれて京都での旅は10時に京都駅集合で始まりました。名残の桜や満開の藤、新緑の山道を上がり、いざ美山荘へ。その日の朝にとれた、タンポポ、つつじの花、たらの芽、ふきのとう、酸葉、行者にんにくの天ぷらや、ぐじ鯛、ごま豆腐の煮物、天魚の焼き物、琵琶鱒の炊き込みご飯、よもぎの香りふんだんなお餅など、書ききれないほどの品々です。美人女将と若女将のもてなしを受けてみんなにっこり笑顔です。

20130427_141632

20130427_141124

20130427_140301

20130427_135125

20130427_135046

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

紋紙と織機のしくみ

20130130_135822

20130130_135015_2

20130130_135209_2

20130130_135440

20130130_141135




続きを読む "紋紙と織機のしくみ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

糸巻き作業

織帯を製作する前に、大切な糸巻作業があります。私が子供の頃は’い〜と〜巻き巻きい〜と〜巻き巻きひーぱってトントントン’なんて唄がありましたが、今は聴かなくなりましたよね。

糸巻き機で糸を巻いて織り手が織り出す前に緯糸を用意しておきます。摩擦を防ぎ、織りやすくする為2.3日前に少し湿度を含んで馴染むように用意しておきます。

20130130_134501_2







20130130_140620_2





20130130_140546_3






続きを読む "糸巻き作業"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

帯に織り込む焼箔の話

20130130_133446_3

京都の洛風林さんに伺い、帯製作を見学してきました。
帯をつくる時に重要な材料の一つに箔があります。
金銀の華やかな箔もありますが、お洒落帯などあえて箔を焼いて深みのある金色にした箔を使うことがあります。
一つ目の方法は、和紙に薄く生漆を引いて銀箔をのせたものにアイロンで熱を加え変色させます。ここでは僅かな圧力とタイミングで箔の表情が変わってしまう為、職人の手加減がとても重要な作業の一つです。以前は熱を加える際の焼きムラを減らす為、密封出来る場所で硫黄で燻す作業を行っていましたが、現在は銀箔ではなく銀粉を使用して焼きムラを出にくくさせ、前述の焼き箔の趣に近づけています。(上の写真)

二つ目は転写で箔を作る方法です。簡単に言えば市販の折紙(金、銀)のようなものです。こちらは一度に大量の箔が作れます。ロール状に長く作る為一本の織物に箔の継ぎ目が出ないのが利点ですが、織り上がったものは本来の焼き箔とは印象が変わってきます。

手仕事箔はとても高度な技を要する為、熟練した職人さんでないと作る事ができませんが、着物の需要が減った現在そういった職人さんが減ってきているのも悲しい現状です。

左の写真が手仕事の箔を切ったもの、
右の写真が機械で生産した転写箔を切ったものです。
これが細い糸とともに織り込まれていきます。私としては
手仕事の良さは否めないと思っていますが、
皆様はどのように思われますか?


20130130_134114_2

20130130_134310

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

塩瀬の染め名古屋帯、宝づくし柄が完成です。

Dsc05957_3

製作中にご紹介していた銀座いせよしオリジナル帯が完成しました。

薄いブルー地に黄色や青、緑、紫、少々のピンクが入り、色合わせもしやすい塩瀬の名古屋帯です。

お正月やおめでたい席はもちろん、春先や秋口、冬でも単衣の時期にも季節を問わずお召し頂けます。江戸小紋、付け下げ、小紋、紬に合わせられ、普段でも少しあらたまった席でもお召しになれる出番の多い帯になりそうです。

宝尽くしは七宝、分銅、宝袋、笠、小槌、宝珠、亀甲、丁字、巻物、勾玉など、もりだくさんの宝物です。

又、銀座いせよしでは、毎月のご祈祷により品物をお浄め頂いて店頭にお出ししております。

是非、身にまとって、縁起をかついでくださいませ。


Dsc05966_3 

 

 

Dsc05974

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

大福バッグ色々

Dsc06071

大福バッグのラインナップをご紹介です。紅白と鬱金白は鳥獣戯画の柄、緑と紫は唐草模様、パステルカラーは桜や小槌の和柄です。綿100%で丈夫なので、気軽に普段使いにもお使いになれます。(13,650円)お電話の注文も承ります。(現品一つづつ、追加は作成に1ヶ月かかります)

Dsc06129

Dsc06075_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

銀座いせよしオリジナル塩瀬名古屋帯、作成中です。

今お正月に向けてオリジナル帯を製作中です。

最初の作家さんとの話し合いより、すでに2ヶ月かかっていますが、現在ここまでたどり着きました!

20120821_125814_2

宝づくしの柄です。このままでは少し昔風かしら。

20120821_125341_2

“線”の上手な作家さん、柄よりもむしろ縦線ひいてください!と宝づくしは、うんと小さく。色は私が普段から好きな色を集めている生地の端っこから選んでいます。

20120821_125219

20120821_125502

イメージを固めるため、お太鼓柄と前柄と色を塗っていただきました。

20121026_133834

右が前の案、左が色と柄を変えて頂いた新しい案です。更に数カ所だけ色を変更願いました。これが今日現在です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

あづま袋

あづま袋のご要望を頂いたお客様に。大変お待たせいたしました。こちらが現在あります全色です。

あづま袋は絹100%の生地にかわいい絞りが一つ一つ施された、現代版エコバッグです。

普段はバッグに潜めてのサブバッグとして、お稽古道具入れ、着物のひも、替え足袋入れ、ご旅行の下着入れ、など使い方いろいろです。

羽のように薄い生地なのでかさばらず、繊細な肌触りと風合いに愛着を感じます。絞りの部分の、それぞれに合った色の染めがほんのり華やか。着物雨コートの色ごとに同系色でそろえ、箪笥に雨コートをあづま袋に入れた状態でしまっている、とお客様に伺いました。雨の日を少し明るく演出いたしますね。(青、藍、黒、白、鼠、朱、紅、現品のみ在庫のものあり。各税込み4,300円)

Dsc04362_5

Dsc04391_3

Dsc04388_5

Dsc04376

Dsc04390

Dsc04392_2

Dsc04397

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

菊柄木綿地つくり帯 

着物を着たいけど、帯が面倒!という方へ。こんなつくり帯はいかがでしょうか?これなら胴に巻く部分はベルトのように、お太鼓部分はランドセルを背負うようにするだけで誰でも簡単に着られます。
紬や小紋に合います。10代から年輩の方まで、クリーム地に地味な朱の菊の柄が着物の色を選びません。
つくり帯は着物初心者はもちろん、お茶のお稽古や頻繁に着物を着る方が愛用しています。

木綿地 菊柄 52,500円 現品のみ 引き続き受注販売致します。Dsc03493


Dsc03496

Dsc03497_2


Dsc03501


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大福バッグ新色できました。

大福バッグの新色が色々できました。
着物に洋装に、普段にお出かけに、メインにサブバッグに、近所に旅行に、若い方や年輩の方のプレゼントに、是非お使いくださいませ。

帯地(絹100パーセント)15,750円
現品のみ(ピンク、ゴールド、シルバー、オフホワイト)
Dsc03489


Dsc03492


Dsc03488


Dsc03491


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

ネコ柄足跡つき帯締め

猫の帯締め!足跡もかわいいです。現品のみネット限定で販売致します。
白、黒、紺、からし、緑、あずき、茶の7種類。25,200円税込
20120904_111621


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

江戸ゆかた 撫子柄の浴衣でサッカー応援!

銀座いせよしの江戸浴衣は、こんな柄の浴衣が欲しい、と思うと図案士に墨書きで図案を描いてもらい、それを元に和紙を3枚重ねて柿渋で薫製した紙の型を型士に彫ってもらい、その型を染屋へ持って、注染という手法で染めてもらいます。そんな手染め浴衣は染料が生地目をふさがないので、風通しが良く、涼しさ抜群です。又、自分の寸法にぴったりの手縫いの仕立ては着崩れ知らず。今年は夏が終わっても秋や春にも着られる、少し生地のしっかりした「おうち浴衣」も作りました。割烹着を着て、家でも着物、に挑戦しませんか?20120724_174246
絹紅梅 撫子柄 

20120724_180604
雨の日も車に乗って出かけてね。

20120724_181005
暑い日も扇子であおいで心にはバラの花を!

20120724_181824
兎のようにツキを呼び(絹紅梅)、小蝶のように羽ばたいて。

オリジナル絹紅梅   反物価格     88,000円
オリジナル江戸浴衣  仕立て込み価格    33,600円
オリジナルおうち着物 仕立て込み価格  33,000円
仕立て期間は約2週間(ご相談に応じます)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

摺り型匹田柄の話



匹田柄は一つ一つ絞って染めていく「絞り」が知られていますが、染めの匹田もあります。
物差しをおいて均一に柄づけする描き匹田や、型を置いて染める技法など、色々な技法がありますが、今日は摺り(すり)匹田のお話です。
写真は2反の着物の柄の中の一部に匹田がほどこされている部分です。
一つは4枚型、一つは9枚型を使っています。単純に9枚の方が手がこんでいるってこと。9枚の型の中には線の部分は勿論のこと、匹田の中の点をそれぞれ違う型で様々に表現しています。
たかが点、されど点、手で彫った型ならではの表情があります。
銀座いせよしの品物はこんな細かい部分をとても重用視しています。
最後の写真は花柄ですが、一枚の葉っぱの中も2枚以上の型が使われています。手描きの味、型の味、どちらも職人の隠れ技がこめられています。
さて、問題の匹田柄、どっちの型が4枚?9枚?答えは後日お知らせしますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

摺り型匹田柄の話の答えです

摺り型匹田柄の話の型の枚数についての回答です。

写真左側紺色が4枚型、右側紫色が9枚型です。

人がお召しの着物を見た時に、何となく良い感じ、という印象を受けるのはこんな小さな、でも職人さんの
隠れた技がふんだんにこめられたところに違いが出てくるのです。銀座いせよしでは一見わかりずらい、でも技と心のこもった細部にこだわりお品物をご用意しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

クリスマス手描きショールです

クリスマスの季節、お洋服でも着物でも、楽しい柄のショールです。
クリスマスでなくても何かと楽しい会のお集まりの日にはお召しください。
手描きショールは世に一枚しかないもの。心のこもったプレゼントに、喜ばない女子はいないはずです。Img_1764


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月30日 (金)

緊急!大福バッグ注文の際のお願いと一部生産終了のお知らせ

お陰様をもちまして、
大福バッグの黒(シック)は一生懸命製作中ですが、只今生産が間に合わなくなっております。
もし、ご入用の日にちが決まっています方は早めにお電話にてご注文下さいませ。
03-6228-5875
尚、大福バッグ赤と黒(ことぶき)は残りわずかで生産終了となります。
勝手を申しますが、
あらかじめご了承下さいませ。※(たんご)は既に終了しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

染め小紋に織名古屋帯

京都の紅型の結び文柄の染め小紋に銀座いせよしオリジナル織名古屋帯(105,000円反物価格)
の組み合わせです。たくさん色が入っているので、帯締め帯上げの色合わせは比較的簡単です。
今回は中の色をとって蜜柑色の帯上げと芥子色の帯締めを合わせてみました。

以前はこのようなかわいい柄は若いお嬢さん向けの着物でしたが、最近は似合っていれば年齢に
制限がなくなりました。とは言え、どうしても20代のものを50代になって着るのは‥という方へ。
着物はグレーなどの色を上からかけると少し地味になるのです。銀座いせよしでは、若い時にこちらで
買われた着物を工夫して再生しています。若い方にあげるのも良し、色かけをして又着るのも良し、
いずれにしても着物は本当にエコですね。Imgp0061


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

ご自分だけの後染め付下げ紬と塩瀬名古屋帯

引き続き、後染めの紬に赤色の塩瀬名古屋帯です。
着物はお客様のお名前を
ローマ字で表し、よく見るとお名前が並ぶようにしました。
(オーダーメードで製作しています)
紬地は薄ピンク、薄ブルー、ベージュ、グレーなど数色揃うくず繭で織った、なんと「結城紬」です。
(付下げ反物価格23万円)
帯はおしゃれ帯の代表とも言える塩瀬地。前回の八寸と対照的な、つるっとした生地で締めた時に
すっきりとした着物姿になります。
今回はブルーの帯締め、緑の帯上げを組み合わせました。
裾廻しのピンクを加えると、より楽しい色遊びができますね。Dsc02375


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

着物、帯、帯締め、帯上げの組み合わせ方と八寸帯

帯と着物の組み合わせが難しい、というお声を聞きますが、「格」と「季節」さえ合っていれば、
あとはお好みで大丈夫。写真のような、後染めの大きな市松柄の茶地の紬(反物価格12万円)に無地のえんじ色の八寸帯(反物価格9万5千円)、は
お洋服感覚で誰もが納得のいく簡単な組み合わせ。
しかも八寸帯は芯を入れずにかがるだけの仕立てなので、とても気軽にお締めいただける便利帯です。

ただ、やはり着物は着物らしく着たい、という方は帯上げと帯締めで遊ぶのが良いでしょう。
最初の写真は薄いピンクと薄いグレーのぼかし絞り染めに、鮮やかな黄色の帯締めの組み合わせ。
茶や赤にピンクやグレー、黄色を合わせるとは一見統一感がありませんが、組み合わせてみると案外合う!の発見がうれしい。そこまではちょっと、という方は同系色の茶の帯締めに緑色の絞りの帯上げ。
もっとコンサバに走れば同系色の茶系の帯締めにえんじの絞りの帯上げです。
遊びは色だけではなく、ボンボンが房の部分についていたり、かわり組紐など、組み方で個性を出して
楽しむのもひとつです。

Imgp0185_2_3


Imgp0188_2_3


Imgp0187_2_4

八寸帯は他にこんなものもあります。
Imgp0197_2


Imgp0195_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

オリジナル半幅帯ーいせよし牡丹結び

半幅帯ってすごく便利ですよね。私はほとんど一年中半幅帯をしています。
その半幅帯の中でもさらに締め易いのがオリジナルのこの品。とても柔らかく薄い絹地なので、
幾重に巻いても苦しくなく、動きやすいのです。長さがたっぷりあるので、どんな体格のいい方でも十分。
もし、長過ぎたらハサミでその場で好みの長さに切って、かがっていただければ組紐織なのでほつれません。でも長さを生かして写真の後ろ姿の方のようにかわいらしく花びらたっぷりに飾ることもできます。
(銀座TRA3ツアーでの講演の時の写真より)手先も外に出して花びらの一部に。
名付けて「いせよし牡丹結び」。ヒップを程よく隠してくれるのが実にうれしい。
夏の浴衣にも冬の紬や小紋にも、羽織を着る季節は特に気軽さを増してくれるアイテムです。
今なら色が揃っています。(各21,000円)Dsc02006


Imgp0173


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

正絹の伊達締め、腰ひも、

着物の着付けに一番重要なのは、着崩れしにくいヒモを選ぶことです。

私は真夏以外は絹のものを愛用しています。
絹のヒモはしっかり締って着崩れがしにくく、身体の伸縮にあわせてくれるので、苦しくありません。
冬は暖かく、暑い時には汗がたまらず、着心地が良いのです。
そして、絞りのかわいい柄や厄除けの意味のあるうろこの柄など、
見た目も美しいので、たんすにしまわれている時も愛らしく、
インナーのおしゃれはうれしいものです。
結婚式や成人式など、着付けをお願いする時などは特に奇麗な小物を持ち歩きたいし、
毎日仕事着として着物を着るような方には、特に根強く愛用されています。

私も着付け教室で勧められる、ゴムになっている化繊の伊達締めをベリベリと使った経験もあり、
その後、博多や楊柳のヒモを使いましたが、やはり少し値段をかけても絹の締め心地にすっかり
落ち着きました。

着付けがいまいちしっくりいかない方、正絹の腰ひも伊達締めを試してみませんか?

ちなみに、私の真夏のヒモですが、基本的に半幅帯で涼しく着ることが多いため、
洗濯可能なモスリンの腰ヒモを一本使うだけで、伊達締め替わりが帯なので他のヒモは全く使いませんhappy01


Imgp0500


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

夏!浴衣、絽、紗、羅と単衣

毎日暑い日が続きますね。
今年は夏前から節電が騒がれたので、汗をきれいに吸い取ってくれて、涼しい!と早くから浴衣を作られる方が多かったです。

又震災の影響か7月8月の結婚式が多く、せっかくなら和服で参列したいと、着物デビュー者が増えたことは嬉しい限りです。

9月の結婚式は単衣です。単衣は贅沢!といっていた昔と違って気候に合わせて着る期間が長くなり、
その着やすさが着物初心者にも人気です。
思い切ってこの時期、
単衣を新調しませんか?

気軽にご相談下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

レースの半襦袢(カジュアル夏襦袢、ゆかた、夏紬、夏小紋に)

毎年ご好評をいただいております、夏の綿麻レースの半襦袢と裾よけがそろいました。
毎年品切れでご迷惑をおかけ致しますが、本年も数枚だけの製作ですので、
ご入用の方はお電話にての予約、お振込みをお勧め申し上げます。


レースの半襦袢

M サイズ 14,700円(税込)    L サイズ 15,750円   
(綿 80% 麻 20%)
(裄の長さにかかわらず単純に洋服のサイズで大丈夫です)

丈の長さに工夫があります。
袖付けからはみ出さないようにくけてあります。
裄の長さはどの方でもピタッと合います。
洗濯機のやわらか洗いにて、ノーアイロンで手間いらず。
半襟はかけてもかけなくても。


裾よけ

M サイズ  3,800円 (税込)    L サイズ 4,000円
(綿 80% 麻 20%)

レースの半襦袢にお揃いになります。



ご予約、ご質問は、お手数ですが、お電話にてお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

二十四節氣と着物 穀雨から立夏

穀雨(4月20日頃 太陽視黄経30度)から 立夏(5月6日頃 太陽視度45度)まで

この季節は芽吹きから葉を付け生き生きと陽氣が立ち上って行きます。
山の雪解けと共に山の神は田に入り、田の神となり田植えが行われます。
(現代では都合上ゴ-ルデンウィ-クに一斉に行う所が多くなってしまいました)

生命力に溢れますが反面「五月病」等と呼ばれる精神に不調をきたす事も
出てくるものです。

続きを読む "二十四節氣と着物 穀雨から立夏"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

啓蟄 (けいちつ) 3/6 春柄の江戸友禅帯

二月節
太陽視黄経 345 度
陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也(暦便覧)
啓蟄は冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃という意味。実際に虫が活動を始めるのはもう少し先。柳の若芽が芽吹き蕗のとうの花が咲く頃です。因みに、中国語では北京でも台湾でも、啓蟄を驚蟄と書くそう。啓は開く意味だし、驚は目を醒ます意味なのでどちらでも理屈に合っています。

春の草花、つくしやタンポポの上を楽しそうに舞う蝶柄の江戸友禅名古屋帯に
さび朱色に手まりの刺繍付け下げを合わせて。
Dsc01863

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

すくい名古屋織帯

すくいの名古屋帯をご存知ですか?名古屋帯は本来は普段着としてしめる帯。
でもすくいの名古屋帯は、基本通りのおしゃれな紬から、軽い訪問着まで合わせられる
すぐれもの。
その秘密は熟練の技の製作過程を見れば一目でわかります。
作家にお願いしてその一部を写真におさめました。ちょっとだけご紹介しますね。

織物は基本的に縦糸と横糸を垂直に織るもの。ところがこのすくいは横糸を斜めにかけることにより、
絵画を描くようにふんわりと織るのです。出来上がりの図案を見ながら、繊細な曲線を出すためには櫛のような道具を使います。なので、この織り方を櫛織とも言うのです。
普通に考えると斜め糸は強度に弱いはず。ところが、熟練のひと織ひと織はその弛みを許しません。
何十年たってもどんなに強く締めても、しっかりともちろん着崩れもしません。

織機にかかるまでにも長〜い行程があります。
糸を整理する。糸を染める。糸巻きをする。これから作る帯用に更に糸巻きをする。

更に、この帯は織ながらも織上がりを見ながら陰影をつけるために、なんと織機にかかった状態で再度糸を染めていくそう!そんなのあり?と思いながら、あたりを見回すと、
染料が入った数えきれないほどの瓶。おもむろに置いてある石。なぜ、いきなりここに石?
オブジェ?と思ったらこの石は織機にかける重りだそうです。その帯によって、はり具合が変わるので重りの量もいちいち変える。始め人間ギャートルズ的になんか、心がほっこり。何のマニュアルもなく、作家さんたちは全て経験から必要な道具を選んで作品を作っていきます。
ふんわり、ほっこりしながらも
斜めの糸が緊張に満ちた流れを重ねる。なるほど、紬にも訪問着にも合う理由がわかります。
まさにこれは芸術作品なのです。

次回は作品をいくつかご紹介いたしましょう。

Dsc01461

Dsc01463Dsc01506

Dsc015072

Dsc01490

Dsc01493

Dsc01470

Dsc01478

Dsc01476

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

お持ちの帯止めに三分ひもを


三分ひもがカラフルに揃いました。
お気に入りの帯留めを持っていても三分ひもが無ければ、なかなか出番がありません。
最近では数も少なくなってしまった三分ひもを、
今回色鮮やかに揃えました。
黒、グレー、紫、藤、ピンク、からし、えんじ、ブルーなどなど。

売り切れ御免!

各2100円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

二十四節氣と着物 立春から雨水

立春 (りっしゅん) 2/4

正月節 八節太陽視黄経 315 度春の気たつを以て也(暦便覧)この日から立夏の前日までが春。まだ寒さの厳しい時期ですが日脚は徐々に伸び、九州や太平洋側の暖かい地方では梅が咲き始める頃です。

5397761132_03ba754730_z

紅梅色に金の光模様の小紋に雪もちの椿、織名古屋帯を合わせて。

続きを読む "二十四節氣と着物 立春から雨水"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

クリスマスsnowとお正月fujiにちょっと着たい「きもの、帯」展

クリスマスのお食事やお正月のお集りに気軽な着物で出かけませんか。
この時期ならではの、遊び心たくさんの色柄がたくさんです。
どうぞ皆様お誘い合わせの上ご来店くださいませ。ribbon

とき 11月19日(金)〜27日(土)
    (日祝休 土曜日は6時まで 最終日は5時まで)

ところ 銀座いせよし
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

お菓子を風呂敷で包んで

お菓子をさしあげる時には季節の風呂敷で包んで
そのままさしあげませんか?
ほんの少しのお菓子でも心のこもった進物になります。

紅葉とどんぐり手ぬぐい(ガーゼ)1260円
かかしとキノコ(レーヨン縮緬)各1050円
菊      (レーヨン縮緬)2100円
Dsc00560_2


Dsc00553_2


Dsc00552_2


Dsc00556_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

二十四節氣と着物  寒露

寒露 (かんろ) 10/8頃

九月節
太陽視黄経 195 度
陰寒の気に合って、露むすび凝らんとすれば也(暦便覧)
冷たい露の結ぶ頃。秋もいよいよ本番。菊の花が咲き始め、山の木々の葉は紅葉の準備に入る。稲刈りもそろそろ終わる時期である。

やっと秋らしい風。
これからが着物のおしゃれを楽しめる季節です。

紅葉、秋の草花、月、柿、葡萄、秋の色柄は落ち着きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

二十四節氣と着物 白露から秋分

Chouyou_3白露 (はくろ) 9/8頃
八月節
太陽視黄経 165 度
陰気ようやく重なりて露にごりて
白色となれば也(暦便覧)。
野には薄の穂が顔を出し、
夏が終わり、秋が訪れるのを感じられる頃。
今年は異常な暑さが続きますが、
それでも、朝夕の心地よい涼風を
微かに感じて少しほっと致します。

秋分 (しゅうぶん) 9/23頃

八月中 二至二分 (葉月:はづき)
太陽視黄経 180 度

陰陽の中分となれば也(暦便覧)
暑い日は減り代わりに冷気を感ずる日が増える。
昼と夜の長さがほぼ同じになることで、この日は秋彼岸の中日でもある。
秋の七草が咲き揃う頃である。

とありますが、まだまだ暑い日が続いていますね。
この調子でいくともうしばらく単衣の着物はしまえません。
ある程度決まりをふまえつつ現代の気温に合わせて
心地良く着物を着たいものですね。

続きを読む "二十四節氣と着物 白露から秋分"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

銀座いせよし好みー秋の名古屋帯

Na_kaki

一枚の絵のような染の名古屋帯です。
秋の深まりを装いに。168.000円
お買物はこちら....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

二十四節氣と着物 立秋から処暑まで

Rishuu2

立秋 (りっしゅう) 8/8頃
七月節 八節
太陽視黄経 135 度
初めて秋の気立つがゆへなれば也
この日から立冬の前日までが秋。一年で一番暑い頃である。
処暑 (しょしょ) 8/23頃
七月中 (文月:ふみづき)
太陽視黄経 150 度
陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也(暦便覧)
処暑は暑さが止むと言う意味。台風のシーズンでもあります。

処暑 (しょしょ) 8/23頃
七月中 (文月:ふみづき)
太陽視黄経 150 度
陽気とどまりて、初めて退きやまんとすれば也(暦便覧)
処暑は暑さが止むと言う意味。台風のシーズンでもあります。

続きを読む "二十四節氣と着物 立秋から処暑まで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

帯の仕立て職人さん

銀座いせよしの帯の仕立て職人さんは、もう50年の間仕立て一筋の人。

帯の種類、布地、布の目etc.etc....それぞれに合った仕立てというものがあるのです。

続きを読む "帯の仕立て職人さん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座いせよし お薦めコーディネイト

Budou2

美しい唐草文様の無地の着物と塩瀬の葡萄柄の染名古屋帯です。
●着物
無地の着物のお買物はこちらから。
●帯
塩瀬の染名古屋帯のお買物はこちらから。
着物はリバーシブルなので、単衣に仕立てると裏の色が映えます。

続きを読む "銀座いせよし お薦めコーディネイト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

銀座いせよし お薦めコーディネイト

Budou

●着物
単衣の葡萄唐草の小紋はこちらから。
●帯
手織真綿紬の織名古屋帯はこちらから。

お買物はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

浴衣 織名古屋帯(麻100パーセント)

浴衣をちょっと大人っぽく着こなしたい!
博多帯も良いけど、ちょっと違った帯も試したい!という方々に。

縞柄の麻100パーセントの帯です。33.600円
もちろん、浴衣ばかりではなく、夏の小紋にも。
(お仕立ての場合はかがり代9000円別途頂戴いたします。)
お買物はこちらから。
Asa_blue


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

二十四節氣と着物 小暑から大暑

小暑 7月7日頃
6月節
太陽視黄経105度
大暑来たれる前なれば也
梅雨あけが近く、本格的な暑さが始まる頃です。
旧暦の小暑ではこの頃に蝉が鳴き蓮の花が開きます。

7月7日は七夕の節供として知られています。
8649506

続きを読む "二十四節氣と着物 小暑から大暑"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

七緒さんご推薦。夏用レース半襦袢はとても便利

写真をクリックしてくださいませ。
Race銀座いせよしのオリジナル、レースの半襦袢はとても便利です。

これ一枚で、夏の浴衣、小紋を気楽にきられます。

続きを読む "七緒さんご推薦。夏用レース半襦袢はとても便利"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

二十四節氣と着物 夏至

夏至 (げし) 6/21頃 太陽視黄経 90 度

太陽の南中が真南になる日で「日長き事に至る」ので夏至と言い、
逆に最も夜が短い時期であることから短夜と表現することもあります。

Gesi

続きを読む "二十四節氣と着物 夏至"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

半幅帯をお探し?本格博多献上帯絹100パーセント他 お値打ち!

半幅帯をお探し?
お買物はこちらから。
銀座いせよしの本格派博多献上帯 絹100パーセントの帯はしゃきっとして締め易い。
絹は木綿より吸湿性、放湿性に優れていて、さらにUVカット効果も。
夏の浴衣、小紋にはこれ一本でOKです。


Hake_purp

続きを読む "半幅帯をお探し?本格博多献上帯絹100パーセント他 お値打ち!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

贅沢な浴衣.....それなのにお手頃価格!

とても贅沢な総手絞りの木綿浴衣です。
Yu_siboriblak2_2

続きを読む "贅沢な浴衣.....それなのにお手頃価格!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

二十四節氣と着物 芒種 (ぼうしゅ) 6月6日頃

芒種 (ぼうしゅ)  6月6日頃 五月節  太陽視黄経 75 度
芒(のぎ)ある穀類、稼種する時也。
芒とは稲の穂先のように芒(とげのようなもの)のある稲、麦の様な穀物のことであり、五月の小満を過ぎたこの時期に実った麦を刈り、田植えを始める季節となります。
Boushu

続きを読む "二十四節氣と着物 芒種 (ぼうしゅ) 6月6日頃 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

大福バッグ超お買得情報!

皆様にもうすっかりおなじみになった大福バッグのお買い得情報です。

大福バッグは四季折々のかわいい柄になっています。
この柄は五節句の柄で、五節句の「節」というのは、季節の旬の植物から生命力をもらい邪気を祓う節目でした。
この大福バッグで邪氣を祓って元気にお出掛けしませんか?
Daifuku03_l03_2

7月には7月7日の七夕の節句があります。
七夕柄の大福バッグを7月中、お買い上げ、または御注文の方(6月から予約受付)には、通常13,650円のバッグを10,500円にさせて頂きます。

大福バッグのおかいものページはこちらから。

このバッグは一つ一つが手作りのため、御注文時、在庫が無い場合、お渡しまでに一ヶ月から一ヶ月半の期間を頂きます。どうかご了承下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

男性用高級浴衣

男性用の高級浴衣をご紹介しています。
Shoen2

夏の着物は独特の透け感があり、お召しになっても、見た目にもとてもすゞやか。

銀座いせよしでは、小千谷縮(本麻100パーセント)や、駒絽(絹100パーセント)絹紅梅(絹と木綿)を夏の高級浴衣としてお薦めしています。
木綿の浴衣よりワンランク上の上質な浴衣に仕立て上がります。
今年は違ったものを探したい、とお思いなら是非ご覧下さい。
以下のページからご覧になれます。
http://www.iseyoshi.com/?mode=cate&cbid=599220&csid=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

単衣の帯選び

こごみ、こしあぶら、しどけ、ふき・・・おいしい季節ですね。
山のエネルギーをたくさんいただけます。

そして元気がでたら単衣の着物を着てお出かけしませんか?

続きを読む "単衣の帯選び"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

二十四節氣と着物 小満(5月21日頃 太陽視黄経 60度)

ご節句の一つである五月の端午の節句を超えて、小満は更に陽氣が盛んになり、樹木の青葉の頃で、秋に蒔いた麦等の穀物の穂が付く時期であります。

Shouman

続きを読む "二十四節氣と着物 小満(5月21日頃 太陽視黄経 60度)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

二十四節氣と着物 春分

春分とは
Shunbun_3 天文学上で黄道(おうどう、こうどう)、つまり見かけ上の太陽の通り道と天の赤道、 つまり地球の赤道を天空に投影した軌道との2つの交点(分点)のうち、黄道が 南から北へ交わる方の点(昇交点)のことを春分点と言い、この点が赤経0度かつ黄経0度であり、この点を太陽が通過する時が春分となります。

続きを読む "二十四節氣と着物 春分"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

二十四節氣と着物

二十四節氣について

日本には、何月何日というような西洋暦とともに、立春や清明、白露、のような美しい言葉で示される二十四節気という暦があります。  二十四節気とは、一年を太陽の黄道上の視位置によって二十四等分し、その分割点を含む日に季節を表すにふさわしい名前をつけたものです。

続きを読む "二十四節氣と着物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

伝統型染め小紋

現代では、型染めといっても、コンピューターで処理された
プリント柄のような着物が出回っています。
こちらの型染めは、一枚一枚彫った型で型付けし、
染め上げた本物の型染め小紋です。
一枚の型を順に送って生地に染めるので、
型と型の接点を正確に合わせるにはかなりの技術が必要です。

続きを読む "伝統型染め小紋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

新しい商品情報ーかわいい動物シリーズ

Na_kuma2_5
銀座いせよしにかわいい動物
の着物や帯が到着しました。
思わずにこっ!としてしまいます。
どうぞ、ご覧くださいませ。
http://www.iseyoshi.info/photos/animals/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

お買い得情報

今、価値ある商品、お買い得商品を掲載しております。
袋帯名古屋帯小紋付け下げ
(銀座いせよしのオリジナル)のページを是非ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

季節のお買い得商品

季節のお買い得商品です。
ー西陣袋帯(地色 ペパーミントグリーン 桜柄)ー126000円
袋帯なので、付け下げ 訪問着はもちろん、色留袖、振袖、そして格の高い小紋にも締めて頂けます。
お買物はこちらから...


.
Fu_grsakura_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

オリジナル付け下げ

Tu_botan_5

銀座いせよしのオリジナル付け下げができました。
210.000円 お買物はこちらから....

是非お問い合わせ下さい。
銀座いせよし
tel. 03-6228-5875 
fax.03-6228-5880
mail i@iseyoshi.com

続きを読む "オリジナル付け下げ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

こんな本が出ました!

皆既日食すごかったですねえ。暑い毎日いかがお過ごしですか?
さて、この度私7月24日発売にて

「とっておき銀座」祥伝社より 590円(税込)

とっておき銀座

という本を出すことになりました。
銀座一押しのお店、食べ物屋さん、カフェ、ギャラリーや、銀座の歴史、金春通りや着物の話などについて、ちょっとずつ書いてあり、イラストや写真満載の本です。
今回は出版社の方々の熱意と女優の萬田久子さんからのご協力もいただき、自分の本ながらスタッフの皆様との合作と思っています。(着物作りと似て非なるものでした)
恥ずかしながらお読みいただければうれしいです。本作成のエピソードなどは追ってお話いたしますね。


最後にウエブのアドレスを変更いたしましたので、よろしくお願いいたします。

*********************************
千谷 美恵
銀座いせよし
〒104-0061
東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル3階
外堀通り添い(阪急側)銀座西6丁目信号、バス停前
tel 03-6228-5875
fax03-6228-5880
ブログ http://www.iseyoshi.info
ウエブ http://www.iseyoshi.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

寸法にあった着物は気持ちいい!

今日は某広告代理店にお勤めのキャリアウーマン、なおさんのご紹介です。
なおさんは今までお母様のお着物はお召しになったことはありましたが、自分の寸法で仕立てるのは初めてです。
仕立て上がって試しにお洋服の上から羽織って半幅帯の結び方を少しお見せしただけで、ご覧の通りに一からご自分ですっかりきれいに着付けられました。
「寸法に合った着物は気持ちいい!」と一言。生地も綿麻で、シャリ感があって肌触りも最高。斜献上の半巾帯は涼しいし、簡単にリボンがかわいい形になります。
おまけにブルーのアイシャドウがブルーの半巾帯とぴったり。
花火大会はもちろん、女同士の集まりにも楽しい着物ですね。

O0180030010210516707

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

刺し子の着物

O0300022510190903382
O0400027410190903642

突然ですが、こちらは「刺し子」の着物です。一針一針糸を刺して麻の葉模様を作っていく。。。。

気の遠くなるような作品です。木綿の生地や帯地はよくありますが、こちらは絹地総柄の逸品。
ほとんど職人さんの趣味、以外の何者でもない。
生地の厚みが出ずにこれだけすっきりとしたものも珍しく私も思わず「すごい!!」と声を上げてしまいました。
なので皆さんにご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

銀座いせよしの新作

O0300021610190802430
銀座いせよしのオリジナル帯が出来ました。
となりのかわいい音符の反物は、付け下げ浴衣。
柄が付け下げのようについています。かわいらしい浴衣でも、
ちょっとあらたまった感じにも着こなせる。名古屋帯と合わせて、
ひと味ちがったおしゃれができます。
帯 ¥120.000 
付け下げ浴衣 反物 ¥58.000
ご注文は、銀座いせよしまで
電話でのお問い合わせ 03-6228-5875

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

雨の日の着物

雨の日に着物を着ていると、みなさんに「へーっ雨の日でも着物着られるんだあ」と言われます。
もちろん、着物は雨の日だって大丈夫。rainでもちょっとしたコツがあるんです。

まず着物はいつもより短めに着ること。そして、上前、下前と順番にめくりあげ、大きなクリップ(しっかりしたもの。書類を止めるときの黒い、たためる、大きめのクリップもいいですよ)で両方の裾と帯を留めます。そして衿の部分にショールをかける。(雨コートは襟元がないので)
そして雨コートを着るのです。そして、現地に着いたらクリップをはずし、雨コートを脱ぎながら1、2、3と腰を左右に振れば裾が下に降りてきて、はい、誰にも気づかれずに簡単に美しい、いつもの状態に。

雨の日なのに着物って何だか素敵じゃないですか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

SUMMER HAS COME

O0500037510187224139

この頃は、日差しもだいぶ強くなりました。
「銀座いせよし」では、すっかり夏物が整えられました。

夏の着物は風情があって素敵です。
着物をお召しの方は、みんな涼しそうなお顔をしていらっしゃいますよね。
実は、夏ですから暑いのは同じですが、夏の着物は、透き通るような生地や、柄などの効果で、涼しげに見え、周りの方にとても清涼感を与えます。
ただ、身につけている物が全て自然素材なので、身体中の皮膚が楽に呼吸できるのではないでしょうか。
汗は出るのですが、とても気持ちの良い汗なんです。
何より、ストッキングやナイロン製の下着をつけないだけでも気分は全然ちがいます。

皆さんも、是非、お試し下さいね。

写真は、浴衣と八寸帯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

新しいお品物製作中

こんにちは。
今、皆様にお届けするべく、新しいお品物を製作中です。
どうぞお楽しみに。
O0640048010166940314
O0640048010166940310
O0640048010166940302
O0640048010166939977

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

イニシャル紋とかわいい帯

ぶらぶら飾りのついたかわいいお人形さん柄の名古屋帯を安~い無地紬に合わせて。

10141557687

10141556774_2

10141550124_2 着物は洒落縫い紋をつければ立派なお出かけ着になります。この着物にはイニシャルをアレンジして入れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のコーディネート

今日の着物は京紅型の小紋です。

10141554427

私がまだ社会人になったばかりの頃、着物を見るのは好きだったので、弊店の展示会に着物を見に行ってた頃、この着物に出会いました。その時は綺麗だなあ、と思って帰宅。半年後の展示会に又この紅型様に再会。又帰宅。その又半年後の展示会で、勇気を出して父に言いました。(ねえ、この着物私着たいんだけど…)父は(へ~この着物欲しい人他にいないよ。)そりゃそうだ、いつまでも売れてないのを私は一番知っている。そしてめでたく私が選んだ初の着物となりました。着物もさることながら、お古ではない、自分の寸法に合った着物は着やすい!に感動。その後は展覧会やお食事会、自分の結婚式の二次会にも愛用。この仕事についてからも何かと着ていると、お客様からそれいいですねえ、欲しい、と言われ、染め屋に頼むと、それは赤の色が上手く出せないから、それで終わりだったんだ、と言われ唖然。お客様に悪いような気がして、それ以来滅多に袖を通さなくなりました。今日は第101回目の展覧会。心を新たに久々に着てみました。合わせた帯は蝶の柄の袋帯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

今日のきものコーディネイト

今日の着物のコーディネイトは、縞の紬(朱とチャコールグレイ)に朱の半幅帯。
羽織は、グレー地に春らしく満開のお花。

10137789624

草履も着物に合わせて朱で誂え。鼻緒の真ん中のつぼは、茶色で作りました。

10137789857

立春も過ぎて、春の訪れを感じた今日一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

今日のきものコーディネイト

今日の着物のコーディネイトは、紬の小紋と紬の半幅帯です。
着物の色と柄はグレー地に赤と緑で、洋服で言う「チェック」。着物用語ですと「格子柄」です。

ところで、今日のような着物は、着ていて本当に楽ちん。
帯は半幅帯で結び方は浴衣の時と同じ。帯揚げ、帯締めも無しです。
なんてたってストッキングもはかないし、一日中、窮屈な靴も無し。
外反母趾の方には本当にお勧めしたい。

10137328156

10137328426_s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

おしゃれは足下から。

昔から足元は女の人のおしゃれの重要ポイントです。
人を見る時は洋服より靴を見ろ、とこわーい言葉を聞いたことがありますが、着物姿の時も全く同じことが言えると思います。
草履のお話は別にしますが、とりあえずは足袋です。
足袋は必ずピチピチのものを履くこと。
実は伸びる足袋やちょっと大きめの足袋を履くと楽ちんでいいのですが、見た目が悪い。
足の形にもよりますが、目安は細身の足袋なら靴のサイズと同じサイズを。
太めの足袋なら少々小さいサイズのものを選ぶといいと思います。
私は細身の足袋を靴と同じサイズで履いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

似合う着物は性格による

「よく私は背が低いので大柄は似合わないんです。」とか「私は太っているので膨張色はだめ」などと、体系によって着物を選ぼうとする方がいらっしゃいます。
確かにお洋服の場合は背格好によって、ある程度似合うものが限られてしまいます。
しかし、
着物の場合は一概にそうは言えないのです。
よく「母の着物は私は似合わない」とか「洋服は姉妹で共有できるけど着物は似合うものが違う」という話を聞きます。
その人に合う着物を選ぶのに一番大事なのは体型や外見でなくそれぞれの人の持ち味、キャラクター、個性なのです!!!
背が低くても大胆な大柄を着こなせる人もいるし、背が高くても柄の小さいしっとりした雰囲気の着物がお似合いになる場合もあります。
要するに「自分がどんなものを着たいかってことで選べるのが着物」とも言えます。
まさに「着物ミラクル!」です。
自分が好きな着物がわからない場合はとりあえず数々顔にあててみること。
いいと思う着物をあてた時、鏡に映ったあなたの姿は...?!知っている「あなた」とは全然違う「あなた」を発見しているかもしれません。
着物選びは、ご自分の気持ちに素直に従うことが一番。案外、着物によって自分のキャラを改めて知る、ってことも。
ただ、そんな時、女性の頭によぎりがちなのが、これは今はいいけど飽きるのではないか?派手なので長いこと着られないのではないか?お母さんや主人や友人がどう思うか?などです。
最終的に折り合いをつけなければならないことはありますが、私の意見を言わせていただければ、自分の個性、キャラクターにぴったりな「オンリーワンの着物」を飽きることはないんです。又、今という時間は生まれ変わらない限り今しかないのです。
年配者が口を揃えていう言葉は「あー若かったらこれが着たい」です。そんな方はだいたい若い時から長期戦を考えて、その時に似合うものを着なかった方です。(ちなみに私は振り袖をすり切れるほど何度も着たので、あーっすっきりって感じ)
将来どうなるかは誰にもわからないのですから、逆に今着られるものを何度も着るのが大事だと私は思うのです。
外野の意見も大切ですが、それを着て超ハッピーなあなたと一緒にいれば、最初は反対した周囲も心動かされるのではないでしょうか?
ただ、スポンサーの意見だけは、多少、受け入れる必要があるかもしれませんけどね。

| | コメント (0)